「入れ歯専門の歯医者」が実際の症例と治療、治療に対する考え方を紹介する記事を中心に書いていきます。

前歯が欠けた部分をプラスチックで詰めて治しました。

»

「もう何年間も、人前ではマスクを外したことがありません」

 ため息まじりにおっしゃる40代女性のEさん。マスクをとってもらうとすぐにその理由が分かりました。前歯が1本、大きく欠けています。
 他の歯医者にも行ったそうですが、そこで聞かされたのは信じられない言葉でした。

 奥歯も欠けている部分があるEさんは奥歯の治療が最優先。それは正しい。しかし問題なのは治療の中身。

 自費治療で総額200万円かかるとのことで契約書にサインと捺印するまでは前歯の治療も出来ないと言われたのです。
 初対面で信用できるかどうかも分からない人に、とてもそんな金額は払えないと当然断ったのですが、それ以降ずっと前歯も治せず何年も過ごさざるをえませんでした。

 奥歯は保険治療で入れ歯にすれば短期間で回復できます。人と話す仕事をしているので、まず前歯が必要です。保険治療のプラスチックで形を作って簡単に治せました。

「本当に良かった!」とEさんは笑顔で帰られました。患者さんの悩みを解決するのが歯科医師の仕事です。何が大切なのかを見失わないように心がけようと気持ちを新たにしました。

今回行なったEさんの欠けた前歯を治す治療は保険適用で約2,500円でした(治療費は症状により個人差があります)。


_________________________________

壊れた入れ歯の修理は いとう歯科医院
http://www.ireba-ito.com/

東京都杉並区松庵3?6?3
℡03-3333-5389

JR中央線西荻窪駅 徒歩7分
駐車場:1台あり

午前 8:30~11:00受付
午後 14:00~17:00受付
予約制ではありません。来院した順に診させていただいています。

休診日 土の午後/木曜日、日曜日、祝祭日

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する