「入れ歯専門の歯医者」が実際の症例と治療、治療に対する考え方を紹介する記事を中心に書いていきます。

100才過ぎの方の入れ歯を半年ごとにメンテナンスしています。

»

「入れ歯が外れやすくなったので、また来ました」

 お孫さんと一緒に入ってこられたKさんは100歳を超えています。半年ぶりの来院ですが、口の中を見る前から治療方針は決まっていました。
 総入れ歯の安定剤を張り替えます。Kさんはティッシュコンディショナーという歯科専用の安定剤を定期的に張り替えることで、調子よく入れ歯を使い続けています。
 歯グキとフィットして痛みが出にくく、当院で数多く行なう治療です。

 ただ欠点があります。数か月から半年で劣化して硬くなることです。入れ歯が外れやすくなる、痛くなる、安定剤がはがれるなどは劣化のサイン。
 だからKさんのように半年ほど使って気がついたときに来院していただければ劣化したティッシュコンディショナーを張り替えます。患者さんも治療方針と治療の結果の予測がつくので気楽に治療を受けられるようです。

 内容が分かっていて金額も保険で数千円くらい。そしてその日のうちに調子がよくなる。当院ではいつもそのような治療を心がけています。
「この入れ歯のおかげで、漬け物でも何でも食べられます」
 やはり食事が長生きの秘訣でしょうか。100歳を超えて元気なKさんのお姿に私も憧れます。

今回行なったKさんのティッシュコンディショナーを貼る治療は保険適用で約1,500円でした(治療費は症状により個人差があります)。
_________________________________

壊れた入れ歯の修理は いとう歯科医院
http://www.ireba-ito.com/

東京都杉並区松庵3?6?3
℡03-3333-5389

JR中央線西荻窪駅 徒歩7分
駐車場:1台あり

午前 8:30~11:00受付
午後 14:00~17:00受付
予約制ではありません。来院した順に診させていただいています。

休診日 土の午後/木曜日、日曜日、祝祭日

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する