「入れ歯専門の歯医者」が実際の症例と治療、治療に対する考え方を紹介する記事を中心に書いていきます。

入れ歯の調整だけで歯並びのバランスを治しました。

»

「なんだか傾いているような気がするんですよね」(50代男性/Mさん)

「鏡を見るたびに気になる」
確かに右の糸切り歯(犬歯)が目立ちます。
考えられる原因は2つ。ひとつは犬歯が1本だけズレているケース。もうひとつは6本の前歯がすべてズレているケースです。口元をみただけでは分かりません。

犬歯のズレなら調整するのは1本でいい。治療も簡単です。もし6本の前歯がすべてズレているとなると、治療は一気に難しくなります。場合によっては新しい入れ歯に作り替える可能性もあります。とはいえ食事もできて機能もしっかりしている入れ歯を作り替えるのはあまり得策ではありません。

こんなとき、当院では「簡単なことから行なう」という基本方針に従います。そこで今回は少し目立つ右の犬歯の先端を2ミリほど削ってみました。
入れ歯を口に入れて鏡を見たMさんは「あっ、これならバランスがいいですね。傾きがなくなりました!」

本当に良かった。すべての歯を再調整する治療も、また新しい入れ歯に作り替える必要もなくなりました。
 
私が一番うれしいのは今回のように最小限の治療で患者さんが笑顔になってくださった時です。

今回行なったMさんの入れ歯の歯並びを調整する治療は保険適用で約3,000円でした(治療費は症状により個人差があります)。
_________________________________

壊れた入れ歯の修理は いとう歯科医院
http://www.ireba-ito.com/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する