ヤルキ、ゲンキ、ユウキ、ホンキ、○○○、あなたは5つ目に何を想像しますか?あと素敵なタイ旅行は好きですか?

気軽にうどんが食べられるようになった タイブログ

»

トンローに讃岐うどんの丸亀製麺の
お店が出来た。

最近、タイのあちこちにお店を出店している。
Rimg0683

日本そばは、何年か前からタイ産のそば粉が
作られるようになってから、バンコクのあちこちで
提供する店が増えたが、最近までうどんは
食べられなかった。

タイでは小麦粉が高いので、うどんも高い。
丸亀製麺の場合、釜揚げうどん89バーツ(約267円)だった。
日本より安いがタイでは高い値段だ。
Rimg0685

味はなかなかで、タイ料理に飽きてきたころに
食べると、特に美味しく感じる。なんだかホッとする。

トッピングも上手にあげられていた。
魚のすり身?を揚げたやつが美味しかった。
Rimg0688

日本ならトッピングを頼みすぎて1000円近く
なってしまったと後悔しながら食べる人も
少なくないと思うが、タイならトッピングも
安いので遠慮することはない。

タイ料理が苦手な人と食事をするときや、
タイ料理に飽きたときに利用すると良いと思う。

ところで、そばには「そば湯」があるのに、
うどんにはなぜ「うどん湯」がないのだろうかと
思ったことはないだろうか。

うどんには塩が大量に使われていて、
茹でるときにその塩が大量に湯に溶け出す。
うどん湯を飲むと超しょっぱいのだ。

だから、うどん湯を提供するお店はない。
小麦粉だし、そば湯のように健康な要素も
たぶんないだろう。

タイのラーメンは、スープがぬるい時があるが、
讃岐うどんは熱々だった。

「暑い夏に熱いうどんを」なんてフレーズを
聞いたことがあるが、タイで汗をかきながら
食べるうどんも悪くないと思う。

では、今日もマイペンライで行こう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する