ヤルキ、ゲンキ、ユウキ、ホンキ、○○○、あなたは5つ目に何を想像しますか?あと素敵なタイ旅行は好きですか?

バンコクから一番近いリゾート「サメット島」へ行ってみた(4):タイブログ

»

昨日の夜はNight of Fire!!!!!!
…なこともなく、1時ぐらいに寝てしまったので朝の目覚めがすっきり。

改めてウォンドゥワンビーチを眺めてみる。
R0024135

砂浜はとても綺麗で気持ちがいいです。ゴミがまったくありません。金属探知機をもった掃除係が夜中に掃除しています。
R0024133

雨季なんで濁り気味ですが、それでも綺麗な海です。少し沖に行けば澄んだ海が楽しめます。
R0024134

ビーチにはマリンアクティビティの会社もありますので、シュノーケリングスキューバダイビングなどのマリンスポーツも楽しむことが出来ます。
R0024141

お腹が減ったのでレストランを探します。
R0024136

どこにしようかなぁ…。
R0024144_2

迷いましたがWi-Fiの使えるこのレストランにしました。ウォンドゥワンビーチは今日も人が少なくて快適です。
R0024170_2

このイスとテーブルが自宅に欲しい。こんなデカ椅子をベランダに置いたら洗濯物が干せなくなるけど(笑)
R0024184

座ってカオパットガイを注文(カオ=ごはん、パット=炒める、ガイ=鶏 → 鶏チャーハン)。お値段120B(約312円)、バンコクで頼むと30Bぐらいなので4倍高い!リゾート価格です。
R0024188

きゅうりのかざりが綺麗ですね。
R0024191

んー!なかなかうまい。タイ米がパラリとしていて、醤油の風味が口の中で香ります。自然の中で美味しいご飯を食べられるということが幸せ。感謝。
R0024195

食後の1杯。砂糖が大量についてくるのがタイらしい(タイ人は砂糖たくさん使います)。本当にのんびりした時間。
R0024159

サメット島も今日で最後ということで記念に1枚撮影。周りがカップルばかりなんで、撮影をお願いできる人がいなくて困りました(笑)
R0024208

ビーチを少し離れるとオートバイのレンタル屋もありますので山を走ってみるのも楽しいと思います。レンタルできるオートバイはスクーターですが、タイヤがブロックタイヤになっていますので急勾配もわりと登ります。
R0024219

タイで静かな場所というのはなかなか無いですが、雨さえ降らなければ雨季のウォンドゥワンビーチは本当に快適です。やかましいトゥクトゥクもいないし、渋滞もない。バンコクから3時間なら避暑地として過ごすのはありです。大勢で行くもよし、カップルで行くもよし、1人になりたいときに行くもよしです。ぜひ行ってみてください。

PS サメット島にお泊りになりたい方は、予約のお手伝いをさせて頂きます。また、ウォンドゥワンビーチで最高のロケー ションのホテルに泊まりたいなどのご相談も承りますので、お気軽にお問合せください^^ご年配の方のご旅行も喜んでサポートさせて頂きます。コメント欄にてご連絡ください。

サメット島のレポートは終わりですが、
マイペンライ
な旅は続きます。

Comment(3)

コメント

sasa

私のサメットの思い出は、気づくと足元で寝てる猫と、灯ろう流しじゃなくて「灯ろう上げ」です。
小さな島なので、もしかしたら同じ猫かもしれませんね。

ちなみに、フアヒンの思い出は、生ハムと、夜に海岸を歩いてたら吠えながら追いかけてきた警備用の犬です。

sasaさんコメントありがとうございます!サメット島は1人で暇なので猫と戯れていました^^;同じ猫かもしれませんね!灯ろう上げはまだ見たことないんです。見てみたいです!フアヒンの思い出すごい笑いました。フアヒンは未開拓です。生ハムという単語からはいろいろ想像できますが…なにかな。。

miki

コメント失礼します。
ここ最近ずっとホテルを探しているのですが、なかなか希望にあったホテルが見つからず、、
いろいろ調べているとこちらのブログにたどり着いちゃいました!

コメントを投稿する