世界はボーダレス。日本とIT先進国のギャップを縮める原動力になりたい

iPhone HD 発表まで4日、2010 WWDC ジョブス・キーノートを恩田が予測する

»

あまりにも未来すぎるテクノロジーの羅列で全部外れるか。。解りません。一様誰も書いていない事を多く書かせていただきました。外れて当たり前ですが、デジタルユートピアを目指す人間として書きました。

正式時期iPhoneはiPhone HDだと思う。これはAVCHDやら3D HDの世界でリーダーシップ製品となるために最低限必要なネーミングだと思う。 私も急遽明日より渡米し、WWDCに参加する事にした。Steveのキーノートも見たいし、一番乗りでiPhone HD を見たい。iPadもワクワクしたが、やはり電話機は利用頻度がiPadより多く、身近に感じる製品だ。今回はサンフランだけでなくロスにもより数十のメーカーと数百の友人(嘘)に会い、遊び仕事する(私の遊びは基本的に仕事なので)。

予想:ネットで出回っている一般論からはなれ、長年の経験から私だけが出来る予想をしてみた、外れて当たり前だが。。順不同。多分多くの内容は未来の物で今回の物ではないかもしれない。しかしGoogle I/Oでに発表に対抗するには、Googleの発表を一個一個たたくのではなく、先へ行くビジョンとエコシステムの発表が重要だと私は思う。

私が前の記事

The War in the Clouds : How Massive Data Centers will Change the War Venue・雲の上の戦争 : 巨大データセンターがデジタルコンテンツの新たな戦場になる

AppleはWWDCや他のキーノートを行う時、ジョブスが本番壇上に立つ数時間前まで、限られた関係者とリハーサルを行い、数分前に最終出演者、発表内容を決める(スライドとサードパーティ、スタッフの選定)。最終的に個別部屋で待機を命じられる数名のサードパーティーは、最初数百から選ばれるが、20社に絞られ、当日はイベントの趣旨にもよるが2~3社に絞られる。(急な飛込みもあったりする)AppleはDeveloperを大事にする会社だ。昔は下手なMacWorldよりWWDCの方が内容の濃い話が多かったが、もう既に時価総額でMicrosoftを追い抜いた会社、完全にHE (ジョブス) CAN DO WHATEVER IT WANTSだ。今回のキーワードはソーシャル、Geotag、広告とビデオ、ビデオ、ビデオだと思う。iPhotoのようなiVideo、ビデオを管理するアルバムソフト(ローカル)とサーバーサービスに私は期待している。



  1. iPadの驚異的販売台数やiPad用アプリのダウンロード数を披露するだろう。iPadのコマーシャルが放送されるだろう。

  2. Foxconnの問題も「弊社が賃金を上げた」と言うだろう。

  3. ユーザーが特定の場所で(Placebase)シェアしたコンテンツ・インデックスやミックス情報を利用し(Lala)誘導広告(Quattro)でコンテンツ(曲、本、雑誌、映画、番組やアプリ)を買(iTunes, App & iBookstore)買わせる機能を披露するだろう。

  4. SiriのAI機能で、データをGenius化し、ユーザーが選択しなくても予算を設定するだけでコンテンツを自動購入してくれる。またScullyのお得意Knowledge Navigatorのビデオ見せるのかな?使うほどユーザーの癖を覚え自動化が進む機能を披露するかもしれない。

  5. AppleのNorth Carolinaの巨大データセンターの稼働を報告し、イギリスに同じ規模の物を作る話をするかもしれない、これはApple Socialに不可欠でAkamai等のインフラも利用するだろう(AppleはAkamai大株主)

  6. Video映像、Geotagと顔、音声、文字認識を最大限に利用した全く新しいソーシャル・ネットワーク・システムを提案する。BingとFacebookにも連動する。このVideo SNSはUstream w/twitterとYouTubeにFacebookを足した物となるだろう。Appleは完全に自分のエコシステム内でしか存在できない複雑な物を提供するだろう。当然ASN (Apple Social Network) から他へのフィードは可能だろうが、ASNは外からのフィードは受け付けないだろう(その必要が無い)。Steveは「SNSは今混乱している。発言の元も解らない、本人かどうかも解らない、また毎回色々なユーザー名、ハンドル名で一人のユーザーがコミュニケーションしている場合がある。このまま続けばSNSは崩壊するだろう」と言う。

  7. FLASHは開発者にとって関心と関わりの深い物だ。特にアプリ開発ではなくコンテンツ開発社が今回は多くアテンドする。iPadでFLASHが作動しない事で声明文まで出したジョブス。必ず再度採用しなかった理由を説明し、HTML5で驚く可能性のデモを誰かにさせるだろう。(この辺はサートパーティーにさせるのが一番安全、Appleが当事者にならない事、開発者が応援している事をマスコミに見せつける)

  8. Scottが出てきて新しいSDKと共に、まだ封印されているiPhone OS 4.0の素晴らしい開発環境と一般機能の話をするだろう。

  9. 「そろそろiPhoneの話をしないと」と言い、「でも皆さんはもう既にご存知ですよね」と言う。「でもまだまだサプライズはありますよ」と言う。5メガではなく8メガのカメラに期待。iPhoneのスペックは下を見てください。全部書いてあります。多分ジョブスはくだらないスペック比較は避けると思われる、数十社が毎月アナウンスするAndroidと年間1個、1社が発表する物を比べてもしょうがない。

  10. iPhoneが世界でいかに売れているかをアピールするだろう、この辺はのデータではAndroidと比べる事もあるだろう。

  11. 同時期にAT&TがAndorid EVO 4Gの取り扱いアナウンスがあるので「今回はAT&Tだけで満足しないユーザーの為に米国内何処でも使えるVerison Wireless版を出す事にしました」と言い、Verisonの社長が壇上にあがるだろう。会場は大きな拍手で埋まるだろう。

  12. 電子マネーのアナウンスもあるだろう(非接触Visaカード)壇上にはVISA CARD Internationalの社長

  13. AR+AR Artificial Reality + Augmented Realityのソフトとサービスがアナウンスされるだろう。

  14. Appleエコシステム内の電子広告媒体を宣伝するだろうが、WWDCは不向きな場所なので避けるかもしれない。

  15. 時期OS LionもSDK提供が始まるだろう(引換券か椅子の下、無理無理、5,000人だから)

  16. 米国本社勤務のGrey Powellが壇上に登場するかもしれない(笑)。その場合ジョブスが完全に生死をさまよった後、性格が身内には優しく、変化したと確信してよいだろう。


写真はnowhereelseより


もう皆さんも新型iPhoneを見飽きただろう。中国に始まり、米国、ベトナムとポルトガルもとに配信されたビデオ、写真、解体やインプレッション。

リストをまとめたサイト The Smaryphone Warsより


  • Folders, which are partly auto-managed by iTunes (e.g. it can automatically put all your games in a "GAMES" folder)

  • In black and white

  • Boxier design

  • Micro-SIM slot (no MiniSim, as with current iPhone)

  • 16gig, 32gig and 64gig versions

  • Alumninum unibody; however, some reliable reports of slighly remade matte aluminium (or ceramic) backside to promote better call reception

  • Front facing camera (2mp)

  • 5-10 megapixel camera on back (with LED flash); assume 5mp, and with geotagging

  • 720p video recording (HD video recording)

  • 940 x 640 display

  • based on display and rumors, assume 300dpi view and ability to print out screens (not reliable)

  • Multitasking (true multitasking including for non-Apple/third-party apps); note, with a front-facing camera and true multitasking this should create a massive multi-billion-dollar opportunity for new location-based start-ups. However, there's a few analyst outliers with credibility who do not believe this feature will appear in the iPhone 4G; I think it's a foregone conclusion.

  • iAd, enabling more robust, fuller-page, interactive video ads -- what better to support app development

  • Apple iChat included (Mobile iChat)

  • Improved battery (Engadget suggests 16% larger over 3GS; 5.25 WHr at 3.7V)

  • Faster speed (ARM Cortex-A9 processor); think the A4, but improved

  • Updated SDK with over 1,000 new APIs, 100 new features

  • Unified email inbox

  • An easier choice for large businesses, as it is to include improved data protection and larger-scale wireless app delivery for enterprises

  • iBooks (similar to app for iPad; think Kindle for iPhone)

  • Limited "Game Center" features -- to begin by offering ability to post your scores on a leaderboard to compare them with others; possibly also multiplayer games where the "Center" auto-links up like players of similar skills, intents

  • Noise-cancelling mic

  • Less than 5 grams heavier than iPhone 3GS

  • "Home" button along the side

  • Screen lock button along same side


となる。またEU版はバッテリーが取り外し可能、Video Chatは3G/CDMA版だけでだとか?VerisonでもiPhoneが買えるのは私も確実だと思う。Appleは既にCDMA版1,000万台を注文していると私も聞いている。


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する