価値あるIT環境を実現し、未来を変えるために、日々のソリューション・デザイン事例を紹介していきます。

ソリューションのデザインから未来を変える

»
ようこそ。そして、はじめまして。

これから「ソリューションのデザインから未来を変える」と題して、畠中 亮(はたなか りょう)が記事を書き起こしていきます。

私は、日本アイ・ビー・エムに所属する営業支援のITアーキテクト(IT業界ではプリセールスと呼ばれています)です。
これまでに100社を超える、様々な業種のシステム部門のお客様と接してきました。
お客様や社内の営業部門から提示される様々な課題を、シンプルでありながら多くの価値をもたらす方法で解決することにやりがいを感じ、日々の仕事をしています。

元はセキュリティ対策を専門とするエンジニア、現在は、多くのお客様が興味を持っているデスクトップ仮想化(デスクトップ・クラウド)を中心としたワークプレース変革の推進が専門です。

この数年、企業のIT環境の閉塞感を感じてきており、その打破の糸口となる記事をご提供することを目標に、こちらのブロガーへ応募いたしました。

PC周りの話だけでも、
  • 業務用PCへのログオンに5分、いや10分かかっていても、この数年我慢している
  • PCを持ち出されないためにノートPCではなく、デスクトップ型のPCを設置している
  • PCを外に持ち出すためには様々な申請が必要で、帰社してからもディスクを初期化しなければならない
  • 飲み会のときにPCを持ってきていないか、社員がお互いに鞄の中をチェックする
という企業をこれまで目にしてきました。

セキュリティはますますその重要性を増しています。
軽視してはいけないのは当然ですが、何がリスクかを正確に識別することで最適な対応方法も出てくるはずです。

  • この世界で最も革新的な分野の一つであるITを効果的に活用するシステム部へ。
  • ITを活用して自社の変革を推進するシステム部へ。

微力ながら、価値あるIT環境を実現するために有用な情報を提供できればと思います。

そのために、課題を解決するソリューション・デザインについて、まずは日々の出来事からフィードバックできるところを追求して紹介していきます。

今考えているこのブログの想定は次のようなものです。

【取り上げる話題】
  • 日々のソリューション・デザイン事例[ソリューション・デザインの現場より]
  • プリセールスのアーキテクトに求められるスキル[アーキテクトになるために]
  • クライアント仮想化を含むワークプレース周りの技術動向[働きやすい環境へ]
  • ITソリューションを考える上で参考になる他分野のデザイン[感性を刺激するデザイン]
  • 日々の仕事への振り返り[持続的な成長を目指すために]

【対象の読者】
  • ITを活用して自社やお客様のワークプレース変革を目指そうとする方
  • アーキテクト、プリセールスの仕事に興味・関心のある方

ITの活用で企業を変える、社会を変える、日本を変える、未来を変える。自分も変わる。

目標は大きいながらも、自分自身も未熟な点が多々ありますので、皆様からの叱咤激励のフィードバックを心待ちにしています。

これからよろしくお願いいたします。
Comment(1)

コメント

大河原

期待してます!

コメントを投稿する