ロスジェネ彼女無しダメ人間がネットとケータイについてブログを書いたりします。

ありやまの「TensorFlowはじめました」がkindleで972円だ。

»
ありやまの「TensorFlowはじめました」という本がKindleで出た。972円くらい。

表紙がアレだが、中身は技術書だ。ソースコードも多い。興味ある人は買おう。TensorFlowというのは、もうみんな知ってるけど、Googleが作った人工知能の深層学習ライブラリだ。先日、囲碁で韓国のイセドルに勝利したことで話題になったAlphaGoなどにも使われているので知ってる人も多いと思う。

Tensor Flowは発表されてからけっこうたつけど、2016年08月11日現在、未だにamazonに日本語のTensorFlowの技術書が出ない(9月に出るかも)。そんな中、唯一でたTensorFlowの日本語の本だと思う。英語の本家本元のTensorFlowのドキュメントがしんどい人にはいいと思う。

この本はもともと、Techboosterが主催していた技術書オンリー同人誌イベント「技術書典」(https://techbookfest.github.io/)で発売されたものだ。ただ、技術書典というイベントは人気がありすぎて、ぼくは行けなかった。twitterに4桁の数字が打ち込まれた入場整理券を見たからだ。ありやまが出展していたが、なのは級に完売した本だったので話題ではあった。読んでみたかったので、amazonで発売されてよかった。

TensorFlowはじめました 実践!最新Googleマシンラーニング (NextPublishing)

あと、ぼくが昔書いた、「ソーシャルもうええねん」という本もKindle Unlimitedになっているので、タダで読めるよ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する