ロスジェネ彼女無しダメ人間がネットとケータイについてブログを書いたりします。

自分に何も無い人ほど高い服を買って見栄を張りメンツを保とうとする。

»

自分に何もない人ほど、見栄を張るし、意味もなく高い服を買ったり、見栄を張ったりする。東京は見栄っ張りが多くてびっくりする。facebookも見栄の張り合いだ。 正直に世の中に対して、仕事をして、正当に評価されていれば、見栄を張る必要もない。評価されている人ほど、見栄をはらない。かっこつけない。 仁義は切るけど、かっこつけない。

「なんで、タイガー・ウッズのアメックスのクレジットカードはいちばん低いランクのグリーンなのかわかるか? それはタイガー・ウッズだからだよ。」

昔、とある会社の社長に言われてハッとした。何かを持っている人は見栄を貼る必要はないと思う。

先日、うっかりシャープを買ったフォックスコンのテリー・ゴーも見栄をはらないというか、質素で有名だ。工場内をボロボロの服でうろうろしているらしい。テレビでみても、 あのオッサンが山手線に乗っていても、ぼくは気づかないと思う。

台湾のカリスマ・郭台銘の実像 「極端に質素」で「信心深い」 http://toyokeizai.net/articles/-/9003

営業の人が、すごい高そうな時計をしていて、「いや、これが取引先との話題になるんですよ」とかなんとかいう。営業の論理がわからない。 ものを考えたり、つくったり、価値を考えたりする人は、時計とか割とどうでもいいし、それより今作っているものや、やろうとしているものや、数字とかが気になって 仕方ない。特に、最近はものすごい速さでいろんな情勢が変わるので、カッティングエッジな人同士だと時計なんか話題にしているヒマがない。 ものすごい量の情報が飛び交う時代なので、着ているものとか、アクセサリーの話題なんか時間がもったいないし、面白くもない。

見栄を貼っても疲れるだけだ。足るを知るのが大事だと思う。逆に世の中、それなりに実力があると思われたり、お金を持っていると思われたりするほうが、面倒臭いように思う。 自分を自分の中で、高めることは大事だが、人にはあまり高く見せないで、低く見せたほうが良いと思う。聖書にも低く見せなさいと書いていた。

弟子たちがイエスのもとにきて言った、「いったい、天国ではだれがいちばん偉いのですか」。 すると、イエスは幼な子を呼び寄せ、彼らのまん中に立たせて言われた、 「よく聞きなさい。心をいれかえて幼な子のようにならなければ、天国にはいることはできないであろう。 この幼な子のように自分を低くする者が、天国でいちばん偉いのである。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する