ロスジェネ彼女無しダメ人間がネットとケータイについてブログを書いたりします。

[書評]Docker実践入門:Qiitaでいろんな記事を読むよりいいよね。

»

photobooth_写真(2015-09-29 11.51).jpg

献本頂きました!ありがとうございます。Dockerの本です。いろんなブログとかなんかでDockerの記事を読むんですけど、やっぱりまとまった知識を得るには本を読むか公式ドキュメント読むしかないんですよね。Dockerって、Qiitaとか技術ブログとかで、なんかpullしてrunするアレくらいの知識しかなかったのですが(なんとかなるんだよ!)、この本は実践的なところから、内部構造に触れるところまで、まとめて書いてくれているのでいいです。時間がない人はとりあえず2章だけ読めば、Dcokerとgitのライフサイクルが分かるので手っ取り早いです。あと、後半にDocker専用のLinuxであるatomic Hostについて触れているのがけっこういい感じがします。

AWS信者はAMIマンセーなのかもしれませんが、Dockerはプラットフォームフリーなので、なんだかゆるくていい気がします。とりあえず、Docker触ったことない人は買うといいです。はじめてDockerする人に実践的な内容なのでよさげです。

やまもといちろう御大に、ものもらったら、もらったと書かないとステマになるというので、献本と書きました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する