ロスジェネ彼女無しダメ人間がネットとケータイについてブログを書いたりします。

WWDC2015みて、Appleほんまに大丈夫かって思ってきた。

»

WWDC2015みて、Appleほんまに大丈夫かって思ってきた。ここ数ヶ月、MicrosoftやGoogleなどがすごいテクノロジーの発表をしている一方で、Appleは、ぶっちぎりで驚きがなかった。今、IoTや機械学習やビッグデータなどなどなどがバズワードでなく現実的なモノがいろいろ出てきている2015年。すごいテクノロジーが進化している時期に、どないやねんという感じでした。

  • Microsoft: HoloLensやでー!Windows 10がラズパイでIoTやでー。Azureで機械学習もっとやるし、VSでiOSもandroidもやるでー。
  • Google: 写真アップロード全部無料やでー!機械学習で自動認識画像検索とか、行動予測するでー!IoTのOSも出すでー。YoutubeでVRやるでー!車は自動運転や!
  • Apple:人力プレイリストのApple Musicを。。。

いまごろ、スポティファイをパクるか。そんなん、サイバーエージェントでもやっとるがな。もちろん、Apple Watch2や、OS X El Capitanとか、swift2のOSS化とか、iOS9とかありましたよ。そりゃ、ありましたさ!それで、Apple MusicがOne more thingってなんやねん。俺の知っているAppleはどこにいってしまったんだああああああああああああああああ!!!

最近、いろんなテクノロジーが出過ぎて、各社のカンファレンス行くたんびに、「うわー、やばいなー、おもろそうやなー、こんなんついていくん、しんどいわー、けど、やらなしゃーないわー!」って感じで、おもしろいのと、しんどいのと、自分が時代遅れになっていきそうな感覚をごちゃまぜで味わうことが多いです。特に、IoTとクラウドとビッグデータと機械学習や人工知能の組み合わせは、もう、今まで考えられなかった概念がポンポンでてきます。去年まで「そんなんバズワードやがな」と思って斜に構えていたら、いろんなカンファレンスでモノがでてきて、未来を見せられて、本当にやばいと思ってます。自分がついていけるかどうか分からない世界です。たぶん、あと10年で社会と世界がめちゃくちゃ変わると思ってます。そのへんにセンサーがいっぱいついたデバイスが街中や家に中に至るところに置いてあって、すべてがスマートフォンとネットワークにつながって、いろんなことを人工知能で判断する世界になったら、明らかに社会構造も世界も変わると思ってます。

そんな中で、Apple Musicって、なんやねん。なんか、PS4やったあと、スーパーカセットビジョンとか見せられた気分やわ。スポティファイまじでやばいーって思い出してきたんは、2011年くらいやったとおもう。

ジョブスがいなくなってから、かなり大量にエンジニアが退職したと聞いています。もともと、給料が他のシリコンバレー企業より低いことで有名なAppleです。そりゃ、こうなるんかな。

あと、Appleおかしくなってきたんは、デザインデザインデザイン言いすぎてからだと思う。デザインはデザインであって、デザインだけだとデザイン以上のものはないねん。すごいデザインとすごいテクノロジーとすごい思想がないとあかんねん。掛け算やねん。僕の知ってるAppleはテクノロジーもすごかってん。若いとき、金ないのにInside Macintosh買って、技術とデザインと思想の掛け算の本を聖書のように読んでてん。正直、あの当時のInside Macintoshのコードの書き方と、設計思想はめちゃくちゃ影響受けてる。

いつも、未来を見せてくれたAppleが、他社ほど未来を見せてくれなくなってきた。

かなしいわ。なんか、時代なんかな。

アルファブロガー・アワード2010受賞

↓ご意見、ご感想はTwitterで!できればフォローしてください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する