ロスジェネ彼女無しダメ人間がネットとケータイについてブログを書いたりします。

与沢翼が作ったアフィリエイトがあるので、なんとなく登録してみた。

»

ぼくも秒速で256億円くらい稼ぎたい。

そう思ったら、与沢翼さんが、アフィリエイトプロバイダーを始めたようだ。FASアフィリエイトセンターというらしい。FASというのはフリーエージェントスタイルの略のようだ。

ここです。

ソース見た。文字コード、EUC-JPだ。6年ぶりくらいにみた。やはり秒速でウン億稼ぐ人は、UTF-8とか使わないんだな。 微妙にインラインCSSがお好みのようだ。font color="red"なんて、今でも使っているのはぼくだけかと思ったけど、彼も使っているようだ。なかなかやるな。

適当に登録。パスワードは確認用に2回入れるというUIはここでは採用してないようだ。 秒速でウン億円稼ぐので、2回入力するヒマはないらしい。

登録したら、確認フォームも、「確認メールを送りました」も何もなく、いきなり、ログインフォームが出た。秒速でウン億円稼ぐので、時間節約のためか、不毛なメッセージは出さないようだ。タイムイズマネーですね。すごいUXだ。

メールボックスを開くと、登録完了のメールがきていた。先ほど入力したパスワードが平文でメールで来ていた。 セキュリティを考えると、最近では、あまり好かれない方式かもしれないが、パスワードを忘れる人には優しい設計かもしれない。

シンプルなダッシュボード。なんかわからないので「商品一覧」をクリック。

うわさの「ネット有名人パック」がでてきた。定価110万円、アフィリエイト報酬50万円。すごいですね。

ソースを見ると、なんか消したほうがいいように見える他社アフィリエイト向けのコメントが多いような気がするけど、 秒速でウン億円かせぶので細かいことは気にしないようだ。相変わらず、fontタグが好きなようだ。

8月22日まで、というのは、去年なんだろうか?今年なんだろうか?まぁ、アフィリエイトのダッシュボードなので、システム的に期限がすぎた商材は自動的に非表示になるはずだし、トップに表示していたので、今年なのかもしれない。そんなわけで、「ご紹介頂くページはこちら」とあるので、クリック。

なんか、404エラーだった。簡単には秒速でウン億円かせがせてくれないようだ。それとも、単に古い商品なのかもしれない。 しかし、それを商品一覧のトップに持ってくるのは、なかなかアクロバットかもしれない。

別の商品をクリックした。月収3500万円だそうだ。相変わらず、fontタグが好きそうなレイアウトだ。 客層から考えると、IE6も多そうだし、HTML5のムーブメントはあえて追わない方がいいのかもしれない。

アフィリエイト報酬が1000円だけど、これも期限が過ぎている気がする。どうも期限がすぎている商品が多い。一般的には システムで期限が過ぎたアフィリエイト商材は表示させないのが普通なのだけど、そういう設計ではないようだ。

ちなみにリンク先には普通に商材がありました。

あと、バナー画像のコーナーがあったのですが、URLやファイル名に日本語が混じっているのが国際的だと思いました。下記のバナーの下部のテキストボックスのURLが非常に特徴的です。「http://affiliate-campaign.net/wp-content/uploads/2012/12/スクリーンショット-2012-12-19-17.54.38.png」だそうです。Macでwordpressですね。Macユーザーの方は御存知の通り、スクリーンショットのデフォルトファイル名ですね。なかなかクリエイティブですばらしいです。

上記URLを追うと、たしかに、wordpressの管理画面のログイン画面が出てきます。Wordpressのロゴは消してますが、wordpressですね。

売上管理画面のソースを見ると、td align=centerなどの文字が目立つ。ぼくのHTMLに似ていて好感が持てる。 htmlにphpの変数が紛れ込んでいる。細かいことは気にしないようだ。動作には影響ないと思う。

アメブロマスターズという商材があった。これは、まだ、生きてそう?

商材のページ。すごく情報商材っぽい。

購入ボタン発見。テストで買ってみよう。

エラーが出て買えなかった。まだ実装中なのかもしれない。

その他、whoisしたり、digしたりしたのですが、あまり面白くなかったので、調べれる人は自分で調べて下さい。

全体的に、HTMLのソースがお金かかってないように見えたけれど、もしかすると、お金持ちなので、あえて、お金をかけてそういうHTMLを組んでいるのかもしれない。

まとめ:秒速でウン億円稼ぐには、EUC-JPを使って、fontタグを多用。ファイル名は日本語。

一応、フォローのために書いておきますけど、与沢翼のFreeAgentStyleという本は真面目に面白いです。 cakesの加藤さんに勧められて読みました。彼はアホではないと思います。

しかし、サイトはもう少し、お金をかけたほうがいいかもしれません。また、サイトのテストにもお金をかけたほうがいいように思いました。お金を扱うサイトにしては、実装が不安定すぎるようです。

考察&追記:彼が公言する収入の割に、あまり制作費がかかってなくて、信用が大事な高額商品のサイトの割にリンク切れや決済エラーなどが発生する。ところどころ、10年くらいまえのHTMLタグや、素人くさい記述や実装が見られるように思った。それは意図的にやっているのか、予算の都合でそうなったのかは僕には判断できない。もしかすると、まだ実装中なのかもしれないし、今後、修正・改善される可能性もある。2013/04/05 に検証した限りの結果なので、将来的な変更は十二分にありえると思う。むしろ、お客様のために改善してほしいと思う。今の時期にネット業界が怪しいと思われるのは良くない。

アルファブロガー・アワード2010受賞

↓ご意見、ご感想はTwitterで!できればフォローしてください。

Comment(0)