ロスジェネ彼女無しダメ人間がネットとケータイについてブログを書いたりします。

Facebookの春のBAN祭りで6億人の信憑性がさらに怪しくなる

»
  • facebookでアカウントが大量にBANされている。
  • 50%以上のアカウントがBANされる国や地域が続出中。
  • 6億という数字と比較してBANされた絶対数は少ないので影響は小さい。

Akaban

togetterを見ました。海外ですごいBAN(ログイン禁止またはアカウント凍結)されていたのは知っていたのですが、日本にも来たのですね。

いろいろ思う所はありますが、皆様、ご愁傷さまです。最近facebookが好きになってきてfbアプリとか作っていたのですが、モチベーション落ちましたね。

昨年後半あたりから、アカウントが大量にBANされていたのは知っていたので、そのへんについて書きたいと思います。

たとえば、facebookのアカウントが国内で90%以上BANされた国があります。バチカンです。

Vatican

前回比マイナス4000%というすごい減り方で今はもう20人しかいません。前は人口比100%超えていたのですが一気に減りました。おそらく、大量の自称ローマ法王がBANされたんじゃないかと思います。

Guam

グアムもマイナス551.67%減ったみたいです。55%引きじゃないですよ奥さん、551.67%引きですよ。もう、大安売りもいいところです

Saloma

サモアもマイナス1268%減っているようです。ここまでいくと、サモアのアカウントは全部消した方がいいんじゃなイカ?

その他、大量にBANされている国々と地域。50%とかザラですね。また、BANされすぎて国内のユーザー数が数百人になった国もいっぱい。

Tairyou

あくまで個人的な見解としてユーザー6億人の信憑性はかなり低いと思ってます。本当はアクティブユーザーは6億なんて全然いないんじゃないかと思ってます。去年あたりに、国内でアメリカの調査会社の実態の伴わないグラフをペタペタ貼ったブログが大量に出てきて、なんだか実態とあってないなーと思っていたのですが、そろそろ正体がばれてくるかもしれません。ただ、経験上、コミュニティサイトの実態は社内のエンジニアしか分からない部分がかなり多いので真相は最後まで謎だと思います。

しかしながら、それでもBANされたアカウントはごくごくごくごく一部です。相変わらず、前回のブログで登場した数千人もの綾波レイもアスカもいますし、僕のフレンドであるマクドナルド勤務のオバマ大統領もご健在ですのでご安心ください。登録上は6億2千万人くらいます。ですから、ここ一か月で数十万人BANされましたが氷山の一角どころかミジンコ以下です。スクリプトを駆使して半自動でアカウントを量産している人たちとイタチゴッコしても勝てないと思われます。

口から泡を飛ばして「六億人のねっとわーくぅぅぅ!」とか言っていたアヤシイコンサルタントやファンページ作成に何百万円もぶんどるソーシャルコンサルタントは日本人のあるべき商売の仕方を思い出して欲しいです。

それでもまだ、ブルネイの半数がFacebookユーザーということになってます。。

Buru_pop

ブルネイ人の半数が...Facebookユーザー。。。。。

Burunei

チリ人の45%以上がFacebookユーザーで、イギリス人やオーストラリア人よりも活発に使っておられます。

Chile_pop

チリ人の45%以上がFacebookユーザー...そうですか。

Chili

六億人のネットワークとか言ってる人は考え直した方がいいと思いますよ。

そんなわけで、週刊ダイアモンドさんは、ちゃんと裏を取って表紙つくった方がいいんじゃないかと思います。

Daiamond

しかし、そういう所をさっぴいても、facebookはナンバーワンのSNSであることに変わりありませんし、多くの人が実名で使っていることに変わりありませんし、すごい、サイトであることも変わりません。アラブで革命を起こすほど、有益な部分もたくさんありますし、使って損はないと思います。ただ、出回っている情報で実態と合ってない部分は自己判断するべきです。また、こういった粛清はfacebookの信頼性を高めるため、長期的にはむしろ正しいことだと思っています。

あとね、個人的な意見なのですが、あなたがユーザーとしてSNSを使う時、とても大事なのは、何人使っているかではなく、あなたとつながりたい人が使っているかどうかなので、ユーザー数なんか、どうでもいいと思います。人生は短いので友達になれる人数なんてしれてますからね。

※演出上、各国の写真はその国の田舎の地域を使ってます。どの国でも首都はビルだらけですけどね。

↓ご意見、ご感想はTwitterで!できればフォローしてください。

アルファブロガーアワードはあきらめました。

Comment(12)

コメント

ななし

195位はサロマじゃなくサモアですよ
サロマじゃ北海道

村上 福之

ありがとうございます!なおしました。

記事内で参照している統計情報のURLをご教示いただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

sit

http://www.socialbakers.com/ じゃないかな?
まぁネットを管理することは極めて難しいですから、偽名すべてを排除することは不可能ですし、今後も課題であり続けるでしょう。
でも、日本みたいにすぐに晒しあげられるような国民性の国は実名じゃリスク高すぎてやっとれんでしょうな。

もび

チリの45%と言うのは不確かですが、ただFacebook人口が高いのは事実です。昨年の地震の時に在日チリ人がTVで、現地ではFacebookを使って家族や友人、知人の安否を確認したり、孤児になった子供の親戚を探すのに活用していると言っていましたので、地震絡みで更にFacebook人口は増えたものと思われます。

永由

"何人使っているかではなく、あなたとつながりたい人が使っているかどうか"とありますが、SNSはこれこそが全てのキモではないか?と思っています。たとえそれがリアルなつながりではなく、SNS上で知り合ったネットワークの一部だとしても、つながりたいと思う相手がいるかいないか、または私(個人ではなく企業でも)とつながりたいと思ってもらえるか否か、そこだと思います。

ローマ法王は消されたけど、自称大統領は生き残っている という風刺がとても笑えます。面白いのがBAN祭り自体がイベントになって、活性化している点。それだけユニークな場所である証拠でもあるのでは

ネコ七

複垢やGYOUSYAもですけど、居住地詐称でBANされてるのが多い気がします。
バチカンの大量BANは日本で言う皇居に住所をおいてる人のノリっぽい

グアムとかサモアなんか明らかに自分が住みたいところでしょー

クロム

ブルネイは金持ちだし英語使える人が多いから、半分が使ってても驚かない。

>すぐに晒しあげられるような国民性の国

確かにそーゆー国や地域(当該地の権力者や有力事業者等による有形無形の統制が掛かってる国や地域)では、当人やその周りに居る人物・団体への「物言えば唇寒し」という現象が起きやすいでしょうね。(特にお財布や、その他の日常生活への「村八分」扱いが起きる可能性があるのが深刻)

「公にしゃべるのは、マスコミや政治家、企業広報等の領分」という風潮もあるようですし(素人は黙っとれという意味で)

>アルファブロガーアワード

無理に獲りに行かなくてもいいのでは?大手新聞社の発行部数競争じゃないのですし・・・(会員制有料ブログなら別ですが)

* westwind @ ただいまサボリ気味なWikipedian *

ハジ・ハサナル・ボルキア・ムイザディン・ワッダラー

> どの国でも首都はビルだらけですけどね。

ブルネイの首都、バンダル・スリ・ブガワンは
ビルもたいしたことなくて日本の地方都市みたいだけどね。

みきほ

ブルネイのような風景がひろがるインドネシアですが、みなさん携帯電話のsmsやネカフェを通じてフェイスブックしてます。フェイスブックのゲームやるのでネカフェがゲーセンになってます。
街の様子からフェイスブックユーザー少ないだろうという書き方はどうかと。

コメントを投稿する