ロスジェネ彼女無しダメ人間がネットとケータイについてブログを書いたりします。

Re:Androidでガラパゴスでない"音楽"配信を試作してみた

»

Androidでガラパゴスでない"音楽"配信を個人的に試作してみました。gmailアカウントを持っている人は、作った曲をいきなりAndroid公式マーケットで配信・販売して世界デビューできます。その名もAndroMusicです。宇多田ヒカルも松田聖子も失敗した海外ミュージックシーンにいきなり参入できます。

Song

なんとなくMac内臓のマイクに向かって唄ってみたワンフレーズソングを100円で売ってみました。今年の紅白に出場できるといいなぁ(うそです)。テストなので買わないでください。

100yen

そういっているそばから、Tylerさんというアメリカの方が買っていきました。ありがとうございました!おれのアメリカメミュージックシーンのデビューは大成功だぜ!...いや、世界ってすごいなぁ。アメリカ人はジュースでも買う感覚なんだろうな。

Tyler_2

今回のは、プレイヤーはアプリではなく、Androidの標準のプレイヤーで普通に再生します。ダウンロードした後、プレイヤーに叩き込みます。当然、Androidの標準のプレイヤーのプレイリストに登録されます。

Playlist

当然、再生すればアルバムアートワークを表示したりできます。標準のmp3タグを打ち込めばいいだけですが。

Song

ざっくりと概要

Gaiyou_2

比べるのもおこがましい「着うた」との比較。

Hikaku

ざっくり使い方

mp3をアップロード。サイトはココ

Toppg

10秒後、apkファイルをPCでダウンロードできるようになる。ダウンロードする前にQRコードで動作確認もできる。

Conv

Androidマーケットで販売。詳しくは日経サイトを見てください。曲の説明とか入れます。

Desc

自由に値段設定。フリーダムなので好きな値段をつけてください。

Nedan

Macの前でアカペラ歌い、Mac内臓マイクで録音し、garagebandというソフトに内臓されてる伴奏をコピペして、Macでそのままアップロードして、そのままマーケットで販売。楽器どころかマイクすら使ってないのに曲を売れてしまう。

iPhoneで音楽を売るときは審査が必要だったり、コンテンツアグリゲータ経由で一曲6,000円くらい払う必要があったりしましたが、それもいりません。

人のmp3をアップする奴がいるんじゃないかと言われそうですが、たとえ無料アプリでもAndroidのマーケットに出品する際、クレジットカード番号の承認や住所氏名が必要な上、お金を受け取る銀行口座の申込みも必要で意外と足が付きまくるので、あんまり気楽に違法行為はできないと思います。

問題は、Amazon EC2という落ちないけど転送量とCPUパワーとサーバー容量でカネを取られるサーバを使っているので、みんなが使えば使うほど、Amazonからぼくに請求が来るのに、ぼく自身は、まったく儲からないどころか全額赤字サービスだ。他のおちゃらけヘナチョコサービスと違いサーバーのパワーを結構使う。アップロードしてくれた人も2PVしか稼げないので広告収入もゼロに等しい。勢いで作ったから笑うしかないサービスだ。もう、武富士もつぶれたのでアコムしかないなぁ。

活性化するAndroidの状況とAnddromusicの未来

当たり前ですが、今話題のSONYや各社が出すgoolge TVにも、あなたの曲を配信できます。今年アメリカ行ったときにIOでGoogle-TVはアプリ互換と言ってたから可能だと思う。

Googletv

そして、ニールセンによると、米国でAndroidがiPhoneを抜いたようだ。

Mobileossharerecent2010

どうせ、ニールセンだけの瞬間風速販売数とかだけだろうと思っていたら、なんと、GartnerでもiPhoneはAndroidにユーザー数もすでに抜かれていた。Gartnerでみると、iPhoneユーザはAndroidユーザ数の20%少ない。もうケタが一つ違う。

Gartner

Google CEOである、Eric Shemit氏によると「Androidは一日20万台アクティベーとしてる」そうだ。本当ならば日本で最も売れているCDの10倍以上のAndroidがユーザが出回っていることになる。

Androidの一日あたりのアクティベーション数。月間ではないのかと疑う数字が飛び交っている。

Activate

ちなみにNewsWeekの特集もAndroidだ。(AppLabより)

Newsweek1400x267

総合すると、Androidはダサいけど誰でも作れるから広まったWindowsのような存在になりそうな匂いがする。正直言うと、AndroidよりもiPhoneの方が使いやすいし、ストレスも少ない。しかし、中国メーカーが爆安端末を量産しはじめた現在、それはPCと同じシナリオの線路を走るしかないのかもしれない。

誰かプロモーションしてくれないかなぁ。これを広めてやるぜ!という人は@fukuyukiに何かreply下さい。

一つ気になっているのは、日本ローカル市場で使用した場合、JASRACに権利委託している曲をAndroidマーケットで売ったら、JASRACはGoogleに権利料を請求しないといけない気がする。まぁ、えらい人が決めればいい話なんだけど。

しかし、Androidは自由すぎる。もっと、すごいことができそうな気がする。

あくまで、試作なので本格運用は控えてください。すげーテキトーです。

↓ご意見、ご感想はTwitterで!できればフォローしてください。

Comment(3)

コメント

sit

誰でも簡単にAndroidMarket参入できるおもしろいサービス、だとは思いますが、
こんなに簡単に、無審査、無秩序に"利用される"AndroidMarketを見ると、自分はAppStoreのほうが精神的にも安心できます。
電子書籍への期待が強くなってきてる昨今では、1電子書籍を1アプリで販売するのに抵抗がある人が増えてきている。KindleやiBookStoreのようなマーケットで売ってくれ、というのが本音。(アプリ管理めんどくさいし)
ガラパゴス脳な業界の人達に一石を投じるという意味ですばらしいと思いますけどね。

TETSU

確かに、クレジットカードや銀行口座を登録するだけなら、盗んだものでもバレにくいですからね。認証にクレジットカードを使ってよく購入することがあるが、認証だけならカード会社から連絡はこないから
フィッシングの悪用なら簡単に出来そうですね。著作権を無視したものを無料で出して、ダウンロードさせて、そしてフィッシングサイトへ誘導するとか
実際Android Marketって著作権無視のアプリが多いようだし(あとアダルト系)そして検索しにくいから使いにくいんですよね。

a

>Mac内臓のマイク

×内臓 → ○内蔵

コメントを投稿する