海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

T-Mobileのジョン・レジャーCEOのパフォーマンスがやけくそ気味にパワフルだった

»

ソフトバンクが2013年7月に買収した米通信キャリアのSprintが、いつの間にか業界3位から4位に落ちてました(加入者ベース、Strategy Analytics調べ)。いつの間にかというか、調査によると2015年第3四半期からですね。tmobile1.jpg最近米国の通信キャリア事情を追っていなかったので気付きませんでした。で、なんで急にこんな話をしているかというと、アクの強ーいT-MobileのCEO、ジョン・レジャーさんが今朝、ユーザー感謝プレゼントをハデに発表したからです。

T-Mobileはこれまでもユーザー感謝プレゼントを行ってきましたが、今回は自社株プレゼントやら毎週火曜日にドミノのピザとかウェンディのアイスとか、何かしらを無料で頼めるようにするわ、機内でのWi-Fi利用を無料にするわ、大サービスです。

この発表がまたハデで、ニューヨークのユニオンスクエアをコーポレートカラーのどピンクで埋め尽くし、同じ色の揃いのTシャツを着た従業員を総動員で大騒ぎ。tmobile2.jpg

この発表のために体を鍛え、スピーチトレーナーの特訓を受けるレジャーCEO、というなんだかなぁな動画付きライブの動画を文末に貼っておきました。tmobile3.jpg

このやけくそパワーに遠い東の国から対抗するのはなかなか難しそうです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する