海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

なぜみんな「フラットデザイン」に? ジョナサン・アイヴ曰く

»

Googleのロゴも平らになりました。あんまり変わらないですけど、立体感がなくなってます。

Google

Microsoftも米Yahoo!も、「フラットデザイン」です。 もちろん、Appleが昨日公開した「iOS 7」もですね。

なんでフラットデザインが流行ってるの? という疑問に、Appleのデザイン担当上級副社長、ジョナサン・アイヴとソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長のクレイグ・フェデリギが答えています(USA Todayより)。

アイヴはUSA TodayのインタビューでiOS 7のデザインについて語る中で、「ユーザーはもう、ガラス(のディスプレイ)にタッチすることにすっかり慣れて、物理的なボタンはいらなくなった。だから、リアルな三次元の世界を真似なくてもよくなったのです」と言ってます(ちょっと意訳)。

つまり、昔ジョブズがメモ帳アプリを本物のメモパッドみたいにしたり、アイコンが立体的に見えるようにしていたのは、世の中の人々がまだ二次元世界に馴染んでいなかったからだ、ということです。でももうMacをはじめとするデバイスにみんな慣れてきたころだろう、と。

フェデリギは、これまでオブジェクトにシャドウをつけたりしていたのは、ディスプレイの解像度がもたらす限界をごまかすためだったけれど、Retinaディスプレイと高性能なGPUのおかげで、ごまかす必要がなくなったと説明。 他の企業のフラットデザイン志向も、同じような理由なんじゃないでしょうか。

ところでこのUSA Todayのインタビュー、アイヴとフェデリギのいいコンビっぷりやアイヴの人柄が垣間見えていい感じです。

Ive

最後にデジタル関連以外のデザインをするとしたら何をデザインしたいか尋ねられたアイヴは、「カップ」と答えてます。「え? カップ? 取っ手がついてるものですか、それともついてないもの?」と問い返すインタビュアーに、アイヴはにっこりして「どっちがいいかな?(That's for me to know)」と言ったそうな。

Comment(2)

コメント

Sei-Yamada

・・・★僕が今、一番会いたい人が彼、Mr.ジョナサン・アイヴです★・・・
こんな顔を見れるのって本当に嬉しいです、元気と夢を頂きました、これからも感動のDesignを世界に魅せて下さいませ・・・ありがとうございます/macに触って約20年になります。感謝・乾杯です★

ios7失敗でしょう

「ガラス(のディスプレイ)にタッチすることにすっかり慣れて、物理的なボタンはいらなくなった。」というのがただしい判断かどうかは、iOSを利用したユーザが一番理解しているでしょう。

わたくしは、Appleを愛して20年以上になりますが、iOS7はかなり残念に感じています。

今では、iPhone,iPadなどのiOSは、もてはやされ「ネ申」の状態なので、何を出しても「おー、すごい!いい!」と言われるし、知らない人まで便乗しているのでうまくは行っているように見えますが、それはそう長く続かないことは愛好家以上にApple自身も理解していて、焦りからのiOS7,iPhone5cのように感じます。

そのうち飽きられて、わたくしのような昔からの愛好家しか残らなくなった時、評価はぐんと下がると思います。できるだけ引き続き愛好会でいたいと思っています。

iOS7.xのアップデートでは、デザインをもう少し三次元寄りにして欲しい。わたしたちは三次元に生きているのだから、三次元が一番馴染みがいいに決まっています。

それにフラットデザインは難しい。失敗するとキマらない・・

iOSがフラットデザインをデザインしきれていれば、二次元でもOKなんですが、デザインしきれていない。そのため派手な子供のおもちゃ玩具のようなUIに仕上がってしまっている・・

5cの外観もおもちゃっぽいのでマッチングしているかもしれませんが、5sの大人のイメージには、中のOSとギャップがありすぎ・・

こういった皆の小さな声をネットから拾って、いいの作ってくださいね。Appleさん。(^^)

コメントを投稿する