海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

この夏は“阪本さんのスカーフ”で乗り切る

»

在宅仕事になって初めて迎えた昨年の夏は、手作り空冷デスク生協ドライアイス活用でなんとか凌ぎました。

今年は“阪本さんのスカーフ”作戦、です。

阪本さんは、「日常」に出てくるネコで、赤いスカーフを巻いてます(これは実は言語変換ツールで、これのおかげで日本語しゃべるんですけど)。えーと、コピーライトの関係で以下のような雑誌の表紙画像をもってきました。右の女子(型ロボット)が抱いている黒猫が阪本さんです。
Yu_newtype
これのまねっこで、ケーキ屋さんでもらったちっちゃい保冷剤(表面がしょわしょわして結露しないタイプ推奨)をコットンのスカーフで包んで、首に巻くのです。赤いスカーフがないので、いまいち雰囲気が似ませんが。

1.スカーフをひろげて真ん中へんに保冷剤を置く
Sakamoto1

2.くるくるたたむ
Sakamoto2

3.首に巻く(うちにはネコのぬいぐるみもないのだなぁ)
Sakamoto

市販のクールジェル入りマフラーは少し前に肌荒れが問題になったりしているので、無料でかわいい(?)阪本さんスカーフ方式がいいと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する