海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

TwitterではGIFアニメアイコンを使えません(昔はOKだったけど)

»

Twitterが久しぶりにダウンしたという記事を金曜日に掲載したのですが、その中の「GIFアニメアイコンが禁止されている」という部分がちょっと反響を呼びました。

ここでアイコンと言っているのは、ツイートの左横などに表示される正方形の自画像みたいな、Twitterの正式な呼び方では「プロフィール画像」というやつのことです。

Twitterの米国版公式ブログの謝罪文に、今回のダウンの原因ではないものの1つとして「GIF avatars」が挙げられていたのです。そのリンク先のリンク先に「TwitterはGIF avatarを禁止している」と書いてありました。

え、でもタイムライン上でちかちか動いてるアイコンを見たことあるよなぁ、と思って調べてみたところ、どうやら昔はアップロードできたのですが、現在はTwitterができないようにしたようです。

例えばヘルプセンターの「プロフィール画像またはアイコンをアップロードできない」に、「アニメーションGIFはサポートしておりませんので、予めご了承下さい。以前アップロードされたアニメーションGIFは引き続く問題なく表示されますが、現在はアップロード不可能です」と書いてあります。

既にアップロードされちゃったものはしょうがないから認めるけど、これからはだめだからね、というのがちょっと面白いと思いました。Twitterとしては容量の大きいファイルがあふれると大変だから「サポートしない」と言っているようです(今でもどうしてもGIFアニメにしたければ方法がないわけではないっぽい)。

こうなると、禁止前にアイコンをGIFアニメにした人はもったいなくて変えられないですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する