海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

モンティ・パイソンがYouTubeに公式サイトオープン

»

 オルタナティブブログでもスパムの語源絡みでたびたび(数えたら自分の2回を含め5回)登場しているモンティ・パイソンが、YouTubeに公式サイトをオープンしました(InformationWeekより)。

 「3年間というもの勝手にYouTubeに作品の一部を掲載されたり、不愉快なコメントをつけられたりしてきた。本当は君たちYouTuberを訴えることだって(メンバーのジョン・クリーズは弁護士資格を持ってる)、もっとひどいことだって(というナレーションがかぶるのは『ライフ・オブ・ブライアン』で投石されている場面)できるんだが、自分たちで公式サイトを持つことにした。くだらないコメントなんかつけるくらいならクリックして作品を買うように」とのこと。

 亡くなったグレアム・チャップマン以外の5人のメンバーが登場する告知ビデオの編集がモンティ・パイソンぽくていいです。同じときに収録したらしいエリック・アイドルとジョン・クリーズのインタビューもあるし、かなり画質のいい往年の作品も20本以上。ビデオを買えといいながら、ビデオ再生ページのはしっこに控えめにAmazonへのリンクがあるだけという奥ゆかしさ。

 残念ながらスパムのクリップはありませんが、今後登場するかもしれません。

 『キラー・ラビット』のうさちゃんが好きな澤でした。

関連リンク
YouTube、MGMの映画やテレビ番組を配信

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する