翻訳・WEB・キャリアを極める?楽しく正しく新しい会社経営&オリンピックへの道?

アジア冬季競技大会:本物の金メダリスト、エセ金メダリスト

»

競技初日の1/31の午前、スキーオリエンテーリングと同時刻にクロスカントリースキー男女のスプリントが行われた。競技場はアルマトイから車で一時間、バイアスロンとクロスカントリースキーが同時に出来る強大な競技場だ。
スキーオリエンテーリングはバイアスロンの会場で行われていたのだが、競技終了後、急いで隣の競技場まで応援に行った。

今回の視察には色々な目的を自分自身に課してきたが、そのひとつが、他競技に出場する日本人選手を出来るだけ応援することだ。

スキーオリエンテーリングに比べれっばメジャーな競技であるクロスカントリースキーだが、日本での認知度は低い。ここアルマトイには日本人が50人ほど住んでいるそうだが、市内で開催されるホッケーに応援に来ても、ここまでは来ないだろう。
そこで、スキーオリエンテーリングチーム日本人3人が、日本国民を勝手に代表して日章旗を振って応援することにした。
日本人選手のための応援でもあり、開催国カザフスタンへの敬意でもある。国際大会ならではの国際色を出すことも、私たちが出来るひとつの貢献だ。

2000人の観客にまぎれての応援なので、とにかく目立つ努力をしなければいけない。
マスコミ席の近くに陣取って、旗をふり、鳴り物を鳴らし、声をあげた。おかげで、夜テレビを見ていたら、金切り声をあげている自分がしっかり映っていた。

結果は初日のクラシカルスプリントは夏見選手が金メダル、恩田選手が銅メダル!
2日目のチームスプリント(フリースタイル)は女子チームが銅メダル、男子チームが銀メダル!

素晴らしい!(しかし、日本のマスメディアの取り上げ方はとても小さくて、予想通りとは言え、がっかり)

視察の目的をほぼ果たした自分へのご褒美に、今日は若き女性アスリートと記念撮影。

01

金メダリスト:夏見選手(スキーオリエンテーリングを一度なさったことがあるそうです!)

02
銅メダリスト:左が大森選手、右が小林選手(スキーオリエンテーリングもトライしてね!)

さて、本日はバイアスロン会場のゴール付近で観戦。すると、民族衣装を着飾った女性のプレゼンターがメダルをもって出番待ちをしている。突如アイディアがひらめき実行することに・・・・

03

堀江金メダルを授与される?

この記念撮影を見てまねようとした男性は警備員にもちろん注意されていた。
(バイアスロンスプリント男子金メダリストのCHERVYAKOVさん、先にちょっとお借りしてごめんなさい。)

私は今回初めてバイアスロンの試合を見たのだが、たいそう面白い!明日はバイアスロンの話を。

スキーオリエンテーリング~~雪上の知的なアドベンチャー◆
クロスカントリースキーを履いてオリエンテーリング(地図と磁石を使って、決められた地点を自由な経路で通過)を行うタイムトライアルレース。
今回初めてアジア大会に種目として採用され、オリンピック種目となるための一歩をさらに踏み出したところ。8年連続全日本チャンピオンはこの人
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する