IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

某製造業 サーバリプレイス事例 ~Windows Server 2008サポート終了対応~【コンバージドサーバ事例】

»

私が制作支援した事例「某製造業 サーバリプレイス事例 ~Windows Server 2008サポート終了対応~」がディーアイエスソリューションでで公開されました。

下記を狙ったシステムリプレイスになります。
2020年のオリンピックイヤーで繁忙になる前に、システム基盤を強化。
東京大阪の約40Uのサーバを4Uに集約し、データセンターへ移行による耐災害を強化。

<背景>

 当社は食品を製造し販売しております。東京と大阪の二つの本社と3か所の営業所、3か所の工場・倉庫を持ち、全国の百貨店、スーパーに食料品を卸しております。

今回リプレイスした東京と大阪の2本社のサーバルームに各40Uのラックを設置し、他拠点からはVPNでアクセスしています。本社に設置したサーバは約4年前に構築したサーバであり、全社のファイルサーバとグループウェアサーバ、人事管理サーバ、勤怠管理サーバなどが仮想環境上のWindows Server 2008上に構築されています。また、2つのラックサーバ間はレプリケーションされ、片一方のサーバがダウンしてしまった場合でも、他方のサーバで4時間以内に復旧できるように構築をしていました。構築したのは6年前であり、ハードウェアのリースアップと、Windows Server 2008のサポート終了が2020年に控えており、移行期間等を考えると、リースアップ前にリプレイスをする必要がありました。

興味がある方は以下をご覧ください。
https://www.si-jirei.jp/2018/11/22/windows-server-2008/r-2008/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する