IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

Railsアプリ開発者に人気のMacOS、Mojaveにアップデートしても大丈夫?

»

CTC教育サービスは私が編集支援している「Ruby on Rails 海外事情コラム」第37回「Railsアプリ開発者に人気のMacOS、Mojaveにアップデートしても大丈夫?」を公開しました。

興味がある方は是非ご覧ください。

###

こんにちはー。野田貴子です。

Ruby on Railsはクロスプラットフォームですが、みなさんは何のOSで開発やデプロイを行なっているでしょうか。会社から支給されたWindowsかもしれませんし、プライベートでセットアップしたUbuntuかもしれませんね。

大多数の技術者が利用している質問サイト、StackOverflowの2018年のアンケートによると、Windowsが一番使われているようです。

「開発者調査結果2018」より抜粋:
https://insights.stackoverflow.com/survey/2018#technology-developers-primary-operating-systems
|
| Windows: 49.9%
| MacOS: 26.7%
| Linux-based: 23.2%
| BSD/Unix: 0.2%

ただ、Windowsがバージョン別に集計されている2016年のアンケート結果を見ると、1位はMacOSとなっています。これからサポートが終わるWindowsバージョンを使っている人たちがどのOSに乗り換えるのか次第で、今後の順位が変わっていきそうですね。

この続きは以下をご覧ください
https://www.school.ctc-g.co.jp/ruby/columns/trans/trans37.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する