IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

1人起業1年目で作った年収1200万円を年収2400万円にする策とは?

»

私が連載しているコラムが公開されました。

これは私のヒット連載でして、「伝説的な給与を獲得後に没落、でも起業で復活した男の話」の10回目になります。自分のノウハウとか経験してきたことをさらしてます。どこかの誰かの参考になればうれしいです。結局、私がやってきたことも、その前の世代の先輩方々がやってきたことを踏襲し、アレンジしている感じですので、その流れをこの場で少しでも実施できれば幸いです。

本当によくないことですが、社外の名前が知られている先輩方のパーティーに呼ばれたことがありまして、そこで、どうやってそのポジションに到達できたかをたくさんヒアリングしました。当時、メディアに出たこともない私がメディアでしか見たことがないような先輩方々に興奮しながらヒアリングしたことを今も覚えています。その時に聞いたことに結構大きな影響を受けています。もちろん、私を指導していただいた上司や先輩の皆様の影響も大きいです。私にそんなすごい教えができるかわかりませんが、興味がある方は是非ご覧ください。

さて、10回目となる、今回のタイトルは「1人起業1年目から年収1200万円を作る4つの策とは?」の続編の「1人起業一年目で作った年収1200万円を年収2400万円にする策とは」になります。

弁護士でも会計士でも税理士でもいいのですが、いわゆる士業の先生でも年収2000万円で結構頑張っていると言われています。そのような難関試験を突破しなくても自分の腕っぷしで2400万円以上を稼ごうというノウハウなので、1手や2手では実現できません。

しかし、簡単で効果がある仕組みを積み重ね、総合力として効果を出せば、実は年収2400万円もそれほど難しくないです。事実、私はそれ以上の年収になっています。

さて、前回のおさらいですが、「週1日働いて月20万円をいただけるサービスを考えて実現しましょう」という話をしました。これで、1週間に平日は5日ありますので、月20万円×5日で月収100万円になり、それが年間で1200万円になるという考え方です。

この続きはこちらをご覧ください。

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントやインスタを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

https://www.instagram.com/tokyofly04/
※Facebookのほうはキャリアネタのコラムをフォロワーに公開しています。
※プライベートはインスタを見るとわかります。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する