IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

VMware 海外動向 > 第32回 vSphere 6.7の新機能に関するホワイトペーパーを公表しました

»

私が編集支援しているCTC教育サービスはコラム「 VMware 海外動向」第32回「vSphere 6.7の新機能に関するホワイトペーパーを公表しました」が公開されました。

興味がある方はご覧ください。

###

こんにちはー。野田貴子です。今回も英語が苦手な方向けに海外の人気コラムを違約したものをご紹介します。
VMwareの研修を件問うされている方は、『VMware Education Partner of the Year 2017』を2年連続で受賞しているCTC教育サービスにどうぞ!
※VMware研修コース https://www.school.ctc-g.co.jp/vmware/index.html

###

vSphere 6.7のお知らせやGA版が公表され、膨大な関心が集まっています。新しいバージョンのvSphereでも、ユーザーは新しいリリースのテストをリリースサイクルの早い段階で開始することが見て取れます。vSphere 6.7には、vSphereアドミニストレータ、アーキテクト、ビジネスリーダーのみなさんが期待している重要な新機能が多数あります。

vSphere 6.7が焦点を置いているのは、スケール管理の簡略化、インフラとワークロード両方のセキュア化、アプリのユニバーサルプラットフォームになること、シームレスなハイブリッドクラウド体験を提供することです。

この続きは以下をご覧ください
https://www.school.ctc-g.co.jp/vmware/columns/noda/noda32.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する