IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

根性なしの私が全力で走り続けられる理由(若い人向けコラム)

»

univ01.jpg大学受験で勝利した人が根性があって、そうでない人が根性がないとは言いません。

大学受験を受けていないヤンキーで根性が入った人はいくらでもいますしね。

一方、中途半端な大学を卒業した私は本当に根性がない若者だったと思います。(写真は見事なまでに根性なしのナンパな学生時代の私)

勉強もスポーツもやりきれないけど、ちょっと器用だったので、そこそこの大学に行って、そこそこの大手企業の社会人になりました。

しかし、社会人に入って私のスイッチが入ったのです。

それは「お金」です。

最初の会社は一部上場企業で3000人くらいの会社でしたが、上場企業のなかで最後から二番目に給与の安い会社でした。(安月給でしたが、上司先輩に恵まれ、とても充実した社会人生活を送れました。今思えば、会社は給与じゃないかもしれません。しかも当時の上司がその大きな企業の役員になっているので良い部署に配属されたと思います。) 給与が安かったので、買いたいものも変えず、月末は極貧生活になっていました。「このままではいけない!」「お金って大事」と思ったのです。そこから、お金を稼げるようになろうと考えました。

どうすればお金が稼げるかー。

給与が高い会社に転職しよう。

人の倍仕事しよう。

名前を売って、高いオファーが来るようにしよう。

良い服着ていい車に乗って、一目でわかる成功者になろう。

これを全部やれば、お金を稼げるのでは?と考え、すぐに実行しました。

転職し、だれよりも貪欲に仕事をし、チャンスがあれば無謀にも挑戦し、上司先輩に「お前なー」と言われながらくらいついて、仕事を教えてもらい、メディアに出るチャンスがなくても、そのチャンスを作り自分でメディアに出たりしてました、、、、、

ん???なんか説教じみてきたぞ。説教したいわけではないので、この話はここで止めます。根性なしの私が全力で走り続けられる理由をズバリ書きます。

自分がやりたいこと(船をチャーターした豪快な釣りとか)、自分が着たいもの(オールArmaniとか)、好きな車に乗りたい(430馬力のファーストクラスSUVとか)に投資をして、自分のやりたいことやってます。

この生活を続けるために働いています。

世のため人のために働いていることもありますが、自分は聖人ではなく、根性と高い能力もないので、自分事がないと続きません。(少し前まで子供のためでしたが、もうかなり大きくなりましたしね)これが根性がなしの私が頑張れる理由です。

昔はちょっとした贅沢でも満足できましたが、エスカレートしてきています。そのたびに「もっと頑張ろう。でももう年だから、無理はしないで、小金持ちを続けられるように息の長いビジネスをしよう」と思うようになったりしてます。また、体が資本なので、とにかく運動をするようにしています。(筋トレはやりすぎると老け込むので、ほどほどが良いですよ)

自分にニンジンをぶら下げて、遠くまで走れる健康を手にすることが重要という話でした。

参考になるところがあれば幸いです。

それでは今日はこの辺で。

追伸:こういうこと書くと、また「こいつあほだよなー」って書かれるんだろうな。まぁアホなんですけどね。

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントやインスタを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa
https://www.instagram.com/tadashi.yoshimasa/

※Facebookのほうはキャリアネタのコラムをフォロワーに公開しています。
※プライベートはインスタを見るとわかります。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

Comment(0)