IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

【あるオルタナブロガーの休日】愛車とのお別れ ~メルセデスベンツをリースして思ったこと~

»

36854041_1991117820898270_8233927557448204288_n.jpg

五年間、リースで乗り続けた愛車とのお別れをいたします。

この車の前とその前が16年間乗り継いできたVolvo V70だったのですが、運転した時の運転しやすいさと運転の面白さでは群を抜いていました。Volvoが船は操縦するような感じだったのですが、この車はちょっと大げさですが、戦闘機のような操作性がたのしかったです。(戦闘機乗ったことはないですけど、、)ランボルギーニとか乗ったらもっとすごいのかもしれませんが、ビジネスラインの車としてはとても面白かったです。すごく愛着があった車だったのですが、昨年の冬に雪が降り、スタットレスで別荘の前の坂を上れなかったので、思い切って買い替えることにしました。

とはいっても現時点で契約しただけで、この後与信が通るかどうかわからないのですけどね。 上の子が大学生ということもあり、いろいろ厳しいので、今度は人生初の中古になりそうです。大型の車は人生初なので、いろいろ楽しみです。

さて、この車「メルセデスベンツ E250アバンギャルド」をリースして感じたことを列記します。

「お得だったか?」

⇒高い車でしたが、独立している私はリースで経費で落ちるため、それほど高いと感じていません。衝突回避運動は素晴らしく、斜め後ろから車が飛び込んできたときに自動的に回避してぶつからなかったことがあり、驚いています。また、信号無視で飛び出てきた人も回避しているので、その点でもとてもVolvoはぶつかった後安全ですが、最新のベンツはぶつからないようにする安全性が高く、そういう意味ではとても得でした。

「支払金額はいくらでしたか?」

⇒オプションをバリバリにつけたので、月額は10万8千円の五年リースでした。オフィス借りるよりはるかに安い金額でした。 燃費がいいのに、加速とコーナーリングがすごく、よく走る車でした。なので、ランニング費用も高くなかったです。

「経年劣化は?」

⇒内外装、エンジンともに5年たった気がしません。いまだにピカピカです。塗装が特にすごく、傷が入った!と思っても指でこするときれいに落ちることもありました。あと、バンパーを10㎝ほどのめりこませたのですが、自然に元に戻って傷が残らなかったのはびっくりです。やはり良い車は良いです。

月10万円リースで払える人は買ったほうがいいですよ。ベンツは売る時も値段が落ちにくいです。社長がベンツに乗る理由がよくわかりました。

私にとっての車は、仕事の移動手段でもあり、移動可能なオフィスでもあり、かなり長い間共にするビジネスアイテムです。より少しでもいい仕事をするために、大切にしていきたいですし、いいものを使っていきたいです。

それでは今日はこの辺で。

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントやインスタを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa
https://www.instagram.com/tadashi.yoshimasa/

※Facebookのほうはキャリアネタのコラムをフォロワーに公開しています。
※プライベートはインスタを見るとわかります。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する