IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

「俺はやりたいことが見つからないのに転職するのは反対だ。」と言われてその会社にとどまってもやりたいことが見つかることはない件。何故なら、その会社はやりたいことが見つかりにくい会社だからかも。

»

私のキャリアコラムがプライム・ストラテジーで公開されました。

「やりたいことが見つからない人は、やりたいことが見つからない環境(会社)に在籍している気がします。」

興味がある方はお読みください。

###
その人の職場でやりたいことが見つかっている人が少ないか、やりたいことが見つかっている人がいたとしても、自分が目指したいものでない時、有る方法で転職したほうがやりたいことが見つかりやすいと考えます。その「ある方法」は最後に書きます。

そう考えるのは、環境が人を変えると思うからです。

やりたいことが見つかっている人が少ない職場で、ひたすら頑張っても、自分がやりたいことが見つかる可能性は低いです。何故なら、その職場はやりたいことが見つかりにくい環境だからです。

(この続きは以下をご覧ください)
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_1921

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する