IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

財力が低下する老後でも別荘を長持ちさせるには ~老人でも簡単に雨どいを掃除する方法とは~

»

休日は別荘の話ばかりになり恐縮です。

30年後は私も80歳近くになり、当然財力もなくなっています。

そのころは東京の家を貸して別荘に住んでいる可能性が高いです。

そうなると、今の別荘を長持ちさせたい!という感じになります。

今の別荘はかなりしっかりした太い木で組まれており、地上から1mから2mくらいのしっかりした基礎の上に立っているので湿気もなく、水回りは先日リフォームしたので、あとは屋根さえしっかりしたら相当長持ちしそうです。

ということで、今の水回りのリフォームローンが終わった3年後は屋根のリフォームに進みたいのですが、今日は屋根のリフォームの話ではありません。

雨どいの話です!

雨どいは長持ちしないのに、ちゃんとやらないと危険な気がしています。

雨どいに落ち葉がたまり、水が流れなくなると、あふれますよね。

そのあふれた水が軒の裏側からの木を侵食し、雨漏りの原因になることがあるそうです。

つまり、雨どいが必要で、雨どいの掃除も必要。

依頼すると結構な金額がかかります。

そして、自分で梯子に上って掃除するのは超危険!

ということで、思案しています。

そこで思いついたのはRYOBIのブロワ―+雨どい用ノズル+延長がいいのではないかと思いました。

RYOBIの雨どい用ノズルは2mしかないので、うちの屋根のような地上4mくらいある雨どいには届かないのです。

そこで延長のずるを付けて4mまで伸ばそうという発想です。

届いたら実際にやってみますね!!

乞うご期待。

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

※面識のない人からのお友達申請は原則NGです。お友達申請されるときはメッセージもお願いします。わりと情報公開しているので、フォローするだけで結構見えます。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する