IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

「伝説的な給与を獲得後に没落、でも起業で復活した男の話」の第七回「伝説といわれた給与を獲得したノウハウ[セルフブランディング編](3)」

»

私の自叙伝的なコラム「伝説的な給与を獲得後に没落、でも起業で復活した男の話」の第七回が公開されました。今回もお読みいただいた皆様、ありがとうございました!今回もデイリーアクセス一位となりました!

伝説といわれた給与を獲得したノウハウ[セルフブランディング編](3)

興味がある方はお読みください!!

###
今回も前回に続き、セルフブランディングの方法を説明します。前回は、以下の具体的なセルフブランディングの方法のうち、「1」と「2」について説明しました。今回は「3」から紹介します。

1.個人ブログでコラムを定期更新する、または会社のWebでコラムを定期連載する(メルマガでも可)
2.上記1を自身のSNSで拡散させる
3.メディアに飛び込みで寄稿する
4.採用記事を自身のSNSで拡散させる
5.好評価を受けると実際に掲載されるので、経験を積み名前を売る

「メディアに出たい!」と思っても、「コネがないなぁ」とあきらめてしまう人は多いと思います。しかし、私も最初は持ち込みでした。コネがなくても何とかなります。会社の指示ではなく、自分が出たかったこともあり、お問い合わせフォームから普通に執筆企画書を送付していました。結構な数を送った気がします。あきらめないことが大事です。もちろん、メディアにコネがある人は、その人に送ってレビューをもらうといいでしょう(コネがあったほうが絶対に良いです。IT系のメディアの方々は、勉強会やイベントに意外にも顔を出していることがあります)。

(この続きは以下をご覧ください)
http://news.mynavi.jp/column/secretofsuccess/007/

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

※面識のない人からのお友達申請は原則NGです。お友達申請されるときはメッセージもお願いします。わりと情報公開しているので、フォローするだけで結構見えます。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する