IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

事故を起こしやすい車の色とは。(私が4回もぶつけられた理由が分かりました)

»

相当前のデータで、1968年に出版されたEric P.Danger著「Using Colour to Sell」によると、事故を起こしやすい車の色は以下だそうです。

1位 青(25%)
2位 緑(20%)
3位 灰色(17%)
4位 白・クリーム色(12%)
5位 赤・マルーン色(8%)
6位 黒(4%)
7位 茶色・ベージュ色(3%)
8位 黄・金色(2%)
9位 他(9%

相当前のデータですが、青が一番事故率が高いのは、遠近感覚をつかみにくいからだそうです。そう考えると、古いデータでも今でも十分通用しそうです。

さて、私は実は過去に4回も車をぶつけられています。私は新車で乗り継いできた過去3台ともすべて青です。青が好きなのだから青にしているのですが、事故が多いのが分かった気がします。ちなみになぜ「新車」と書いているかと言うと、私が中古車に載っているといううわさが出ているからです。まぁどうでもいいのですが、誰だよ中古車情報を流しているのはww 本題に戻しますが、過去4回の事故のうち三回は停車中にぶつけられています。しかも私が急停車したのではなく、停車をしてしばらくたってからぶつけられてます。3人とも「ぶつからないと思ったのですが、、、」という感じでした。ちなみに残りの一回は交差点でもなんでもない道路を走っていると、駐車場からノンストップで出てきたおばあちゃんに車の横をぶつけられた感じです。なんか、全部遠近間のような気がww 

26歳の頃から車で動いているので、20年も毎日乗っていれば、事故ることもあると思うのですが、それにしてもぶつけられるの多すぎ!

次回買う時は黒か黄色にします、、いやもしくは濃紺でwww

Comment(0)