IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

PHP技術者認定ウィザード2015の投票を開始しました。

»

仲間と運営しているPHP技術者認定機構がPHP技術者認定ウィザード2015の投票を開始しました。

ウィザードなんて言う資格があるんだと思う人も多いと思います。

上級試験、準上級試験に合格された方が進むボーナスステージのようなものです。

このウィザードは合格者全員が投票し、その年のウィザードを決めるというものです。

今年の応募論文は以下の2件です。
投票資格者は試験合格者、認定スクール、学割指定校、当機構役員です。

エントリーナンバー1 応募カテゴリ:フレームワーク・ウィザード
論文タイトル「レガシーフレームワークを使ったアプリケーションのテスタビリティの改善について」

エントリーナンバー2 応募カテゴリ:セキュリティ・ウィザード
論文タイトル「警告メッセージを改善することの効果 - WordPress のwpdb::prepareメソッドにおける実践」

皆様、投票のご協力をお願いいたします。

http://www.phpexam.jp/summary/wizard/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する