IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

AWSのネットワーク-ハードウェアVPN接続(コラム)

»

私が編集支援しているCTC教育サービスで好評連載中の大喜多さんのAWSコラムのご紹介です。

「AWSのネットワーク-ハードウェアVPN接続」

###
ついにこの連載も今回で10回目を迎えることができました。ひとえに読者・関係者の皆様のおかげです。引き続きよろしくお願い致します。
今回はテーマをAWSに戻しまして、AWSとセキュアに接続する方法をご紹介したいと思います。
ハードウェアVPN接続

お客様拠点(オフィスやDCなど)にVPNルータを置いて、Amazon VPCとインターネットVPN接続する形式です。

カスタマーゲートウェイ(Customer Gateway)
VPN 接続においてのユーザ側に配置されるVPN装置。(ex.オフィスのCiscoルータ)
仮想プライベートゲートウェイ(Virtual Private Gateway)
VPN接続においてのAmazon VPC側に配置するVPNコンセントレータ。複数のカスタマーゲートウェイからのVPN接続を受け付けることが可能。

仮想プライベートゲートウェイは1つのVPCに対して1つしか作れませんが、10個のカスタマーゲートウェイとVPNを張ることができます。

(このコラムの続きは以下をご覧ください)
http://www.school.ctc-g.co.jp/columns/okita/okita10.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する