IT技術者教育に携わって25年が経ちました。その間、変わったことも、変わらなかったこともあります。ここでは、IT業界の現状や昔話やこれから起きそうなこと、エンジニアの仕事や生活について、なるべく「私」の視点で紹介していきます。

PCが使えないのは退化ではなく進化である

»

「近頃の若者はパソコンが使えない」という。海外に比べて、若者のPC所有率が低いんだそうだ。これを問題視する日本人は結構多いらしい。ちょうど、うまくまとまった記事があったので、詳細はそちらを読んで欲しい(「PCを使えない学生が急増」の問題点)。

この記事、PC8801やFM-7と、ホビー色を強めたPC-6001や、ビジネス色の強いPC-9801を同一視していたり、1980年代のパソコン普及率を過大評価していたりするのが気になるが、それは些細なことである。問題は「学生のうちにPCが使えるようになるべきだ」という一般的な風潮である。全くそんな必要はない。

現在、ほとんどの企業は、学生時代に身に付けたスキルに対して何も期待していない。考えてみて欲しい。今の学生は、他人の電話を取り次いだ経験を持たず、初対面の人に電話したこともない。そこから教えないといけないのだから、PCの使い方を知っていても、新人研修期間は大して短くならない。

だいたい、「学生がPCの使い方を知らない」と言うが、そういうあなたは知っているか。電卓をたたきながらExcelのセルに数字を埋めている人、Word文書のレイアウトをスペースと改行で調整する人、スライドマスターを変更せずにPowerPointを作る人、こういう人が「PCを知っている」と自分で思っているからひどい話である。

自分たちにできないことを新卒に要求するのは、誰も教えられないからだろうか。

若者がPCを使わないのは、PCを使う必要がないし、PCは使いにくいからである。

だいたい、今のPCが本当に使いやすいと思っている人がいたら、その人は自分の感性を疑った方がいい。単に文書を見るだけなら、明らかにスマートフォンやタブレットの方が使いやすい。

特殊なアプリケーションが必要な場合や、複雑な表の操作や、マクロを利用したい場合はPCが必要になるが、ある程度ビジネスを経験しないと、PCの便利さに気付くことはないだろう。PCを学習する意味が感じられないのは当然だし、それでは学習もできないだろう。

そもそも、ほとんどの世代の社会人は、会社に入ってからPCの操作を習ったはずだが、特に問題はなかっただろう。もともと誰でも使えるように設計されているのだから当然である。決して使いやすくはないのは大きな問題だが、一応使えるようにはなっているはずである。たとえスタイルの概念を理解していないとしても。

電子メールのマナーもよく問題になる。タイトルが付いていないとか、いきなり本文から入るとか、そういう話である。

これも、立派な大人が「教えてください」とか「ありがとうございました」「ご相談」などというタイトルを付けてくるのだから似たようなものである。むしろ、レスポンスの早い若者の方が優秀である。

いきなり本題に入るのも、電子メールならそれほど不自然でもないだろう。付き合いの浅い顧客に送るのはちょっと問題あるが、もともとビジネス文書のマナーは新人研修で扱うものだ。

もう一度書いておく。学校でPCの操作を覚える必要はない。今の若者は、旧世代の人間よりもはるかに優秀だから、必要ならすぐ習得する。今、PCを知らないのは必要がないからだ。必要のないことを学習することはできない。

DSC09444S (1024x680)
▲8月14日(日)コミックマーケット(通称コミケ)
まぐにゃむフォト」として 猫写真集を販売予定です。
(東京ビッグサイト「西う22b」)

Comment(9)

コメント

まさる

「ゆとりが」って言いたい人たちの間で話題になってますね・・・。

「社会人になってからでも問題ない」という記事には一理あると思います。
ただ、学生のうちにPCを使えた方が良いというのは(これまでのことはひとまず置いといて)、今後PCを必要とする理系の人間をどんどん増やして国際競争力を付けるという目的から来ると思うのです。

蒼い彗星

PCが使えないことは「進化」でしょうか?
少なくとも、情報ツールとしてPCが使えないというのは
情報デバイスの選択肢が一つ減るのでは?
あなたの略歴から、この結論(PCが使えないことが進化)はとても信じられないし、
基本的なITリテラシーの見識を疑います。

とおりすがり

学生の間に PC が必要になる経験をしていないことが問題かと

かめ

全く同感です。一昔前はPCを使えないことが老人の象徴でしたが、あと2~30年もすれば、PCを使い続けていること(私たちの世代)が老人の象徴となるでしょう。

パソコンオタク

>もう一度書いておく。学校でPCの操作を覚える必要はない。今の若者は、旧世>代の人間よりもはるかに優秀だから、必要ならすぐ習得する。今、PCを知らな>いのは必要がないからだ。必要のないことを学習することはできない。

数学も化学も物理学も日常生活で必要とする場面は限られています、学習する必要はありませんか?

すでに、PCは世間に浸透したデバイスですから、基本操作くらいは学校で習得してもよいのでは?

いまは、小学校からパソコンの授業が導入されている位なのですから。

ぬかさ

少なくとも、卒論書くのにPCは必要だと(必須ではないが、タブレットでは極めて効率が悪い)思いますが。
学部に関わらず、まともな卒論を書かないで卒業できてしまうような学生は、すくなくとも弊社では採用しませんね。

まちお

全くの「釣り」ですね。エンジニアやエグゼクティブを狙うなら、スマホもPCも使えて当たり前。というか、最新技術を知らないと、適切な判断ができない。使われるだけの人材なら、そんなこと気にもしないでしょうが。

くかさ

今時PCが使えない新卒なんて退化でしょ。PC使わなくても事が足りているから進化だ...との結論にはITライター見識を疑います。全く同感できません。

狸森

まったく同感です。パソコンより便利なデバイスが出ているのだから、”古い”パソコンを無理に教える必要な無くなると思いますよ。”興味”があれば新しいデバイスなんて、簡単に使いこなせるようになるんだし。PCの使い方なんかより、新しいことに”興味”を持つのが、いかにすてきなことかと教えてほしいな。

コメントを投稿する