心が折れてしまう前に予防的視点でのメンタルヘルス情報発信

日本はそんなに安全なのか?

»

最近カフェで勉強する機会が多くなり、カフェでの滞在時間が長くなりがちです。(カフェには迷惑ですかね...すみません)

そこでふと気になった事がありました。隣でPCを広げて何か作業していたサラリーマン風の方が席を立ってどこかへ行ってしまいました。まあトイレにでも行ったのかな?と思いましたが。PCはそのまま、カバンも置きっぱなし、携帯電話もテーブルの上にそのまま放置されていました。

これを見ていて、「これって、海外だとアッと言う間に持ち去られてるだろうな~」と思いました。まあ日本でも置き引き被害が皆無な訳はなく、少なからずとも危険なことだとは思います。

でも日本人の感覚ではお店で少しくらい荷物を置いて席を離れても大丈夫と言う変な平和思想を抱いている人がいる気がします。実際、警察庁の統計データを見ても置き引きは窃盗のカテゴリーに分類するらされていませんでした。検挙数自体が少ないのが現状なのかも知れません。

これは日本が安全なのでしょうか?それともセキュリティに関する認識が低いからなのでしょうか?

確かに海外に比べれば治安も良いとは思いますが、自分の荷物(特に情報端末)を平気で放置できるのはちょっと自分には理解出来ないので、少し怖いなと感じました。

私はもちろん、席を離れるとき(例えトイレや少しの間でも)にはカバンも一緒に持って行きます。

他人を信用しないと言う意味では世知辛い気もしますが、最低限の自衛は必要だと思いますねぇ。

Comment(1)

コメント

梅田俊次

私も同感です。日本はそんなに安全ではありません。駐車中の車のガラスが割られ、カバンを盗まれた経験があります。用心することは自衛です。

コメントを投稿する