クライアントの言葉に傷つくことのあるSIの方や、SIの言葉に何か騙されているような気がしているクライアントの方へ

妹尾 高史

妹尾 高史

某輸送用機器製造メーカー勤務。'17/4月より新事業担当。ミニ鍵盤奏者、という新しいミュージシャンカテゴリーを開拓中。 ※本ブログのエントリー内容は私の個人的見解であり、私が所属する企業の見解を示すものではありません。

プロフィール

1969年12月15日生まれ。某輸送用機器製造メーカー勤務。'17/4月より新事業担当。

趣味は鍵盤楽器(上手かどうかは別にして何でも弾く)演奏と収集。惑いまくりの、四捨五入して五十になる四十代。
※本ブログのエントリー内容は私の個人的見解であり、私が所属する企業の見解を示すものではありません。

以前に、ITmediaエンタープライズ「オルタナティブな生き方」にて取り上げていただきました。
「答えは自分の中にある」
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1107/29/news010.html

略 歴

1993年4月から社会人。もうかれこれ20数年という月日が経つものの、システム開発をしたり、営業をしたりと、何かに自信を持てるキャリアが無いまま現在に至るため、典型的なダメ中年サラリーマンを謳歌中(苦笑)