やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

芸人、アーティスト、そして会社員も太っていていい理由がなかった

»

先日、オルタナティブブロガーのメンバーでの懇親会でのこと。一時は太ってしまったメンバーが、現在は10kg以上痩せていて、お互いダイエット&健康維持の情報交換。

その昔、芸人、例えば漫才師は「痩せ」と「太っちょ」のコンビなんてのが多かったんですよね。今でもお腹ポッコリみたいな芸人さんがたくさんいらっしゃいます。歌手でも、若い頃はスマートだったのに、中高年になってお腹が出てきた方って結構いらっしゃって、でも、中には60代、70代になっても太らず、すっきりスマートな方もいらっしゃいます。

芸人さんだから太ってていいとか、職業のせいにする時代じゃないんでしょうね。会社員は、もちろん太ってていい理由はなくて、よく言われるニューヨークやワシントン界隈では、太っていると出世できない、なんてこともあるわけですね。日本でも、ソフトバンクの孫正義社長やユニクロの柳井正社長、日本電産の永守重信社長など、トップを走っている経営者のみなさんは、決して太っていない。

どこまでストイックになるかという問題はありますが、太っていることが原因の病気にはなりたくないものです。アーティストのGACKTさんは、ストイックなことで有名ですが、少しでもこんなカラダに近づけられれば、と考えて努力する今日この頃です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する