やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

「あのとき、ビットコインを買っておけばよかった」

»

ビットコイン狂騒曲を踊る(十字路)(日本経済新聞)

毎朝「もう売ろう」と思う。所詮価値がわからない、投機にすぎないものだ。オランダのチューリップですら、類いまれな美しさという価値があった。一方、ビットコインは見られないし、まだ使ったこともない。

お金のプロでも悩んでおられるご様子。僕自身、ちょっと勉強のためにビットコインを買おうかな、と思ったタイミングがあったのですが、結果的に買わずじまい。当時は30万円くらいだったのですが、現在は200万超え。明らかにバブルだとは思いますが、うまく稼いだ人たちがいらっしゃったんでしょうね。で、売りのタイミングに困っていらっしゃる。

僕自身、ギャンブルが苦手な性分で、資産運用というのも決して上手ではないことは認識しているので、「買っておけばよかった」と思う気持ちの裏側で「買わなくてよかった」という気持ちもあったり。悩ましいところですが、勉強という気持ちはあるので、行方は見守っておきたいと思う今日この頃です。

Comment(2)

コメント

TETSU

もし持っていると暴落した時に「今月の収入が1日で吹っ飛んだ」という心配したりすることもあるから、、ITバブル崩壊時に似たようなの経験してるからw
まぁ今の株高で結局儲け出てるけど、それが良い経験になるのか、単に心配が増えることになるのか、今の儲けに注目し過ぎるのはどうかと思うかな

>TETSUさん
おっしゃる通りですね。僕は小心者なので、持ったらずっと動きを見ている気がします。(笑)

コメントを投稿する