やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

ダイエットをしてみて分かった、パーソナルトレーナーの重要性

»

昨日書きましたとおり、僕なりのダイエットを始めてみたわけですが、それなりの効果は出ています。その一番の理由は、パーソナルトレーナーの存在です。パーソナルトレーナーというと、結構お金がかかるイメージを持っている方がいらっしゃるかもしれませんが、ジムによってはそんなでもないんです。たとえば、僕の自宅の近くにあるルネサンスというジムでは、

3,240円/30分
4,860円/45分
6,480円/60分
(すべて税込み)

となっています。(参考URL

また、オアシスの新宿店では1時間で4,320円から。また、ゴールドジムでもパーソナルトレーナーの紹介サイトがあるようです。こういったトレーナーに、自分用のプログラムを作ってもらいます。

僕は、圧倒的にダイエットにフォーカスし、お腹を引っ込めたい、という希望に沿ってプログラムを作ってくれますし、慣れてくると新しいプログラムを紹介してくれます。例えば、スクワットを10回×3セットやったとして、それに慣れてくると、もう少しキツイプログラムが登場します。こういうのって、一人でジムに行っていてもなかなか出来ないですよね。
でもって、10回のところを「もう2回行きましょう!」などと、さらにキツイゴールを設定されるので、そこに向かって頑張ってしまいます。僕のように意思の弱い人間が一人でやっていると、10回の手前、8回くらいで止めてしまいそうですが、そうやって付き添ってくれるトレーナーの存在がとても大きいんですね。(23歳の男性ですよ)
また、何よりも大きいのが、トレーニングに行く際に毎回体重と体脂肪率を計測するので、途中経過の通知表になることです。ここで「順調ですね」のひと言を引き出すことがモチベーションに繋がるんですよね。

昨日書きましたように、もちろんトレーニングだけではなく、食事のコントロールとセットであり、ダイエットには食事が7割以上を占めています。そういった情報を教えてくれるトレーナーもいれば、ネットで簡単に調べられますので、どれが糖質が多くて、どれが少ないのか、といった情報を調べてはじめるといいと思います。

代表的な糖質の多いもの
・ごはん、パン、麺類
・じゃがいも、ごぼう、人参など根菜(玉ねぎを含みます)
・卵(白身はタンパク質なので多少ならOK)
・その他、油で炒める、揚げるといったもの

代表的な糖質が少なく、食べるといいもの
・鶏肉のささみ、豚肉・牛肉のフィレなど赤身(脂身はNG)
・野菜(できれば生野菜・ドレッシングは油のないもの)
・こんにゃく麺類
・貝類(アサリやシジミなど。※ホタテは少し糖質が多いです)

野菜など繊維質のものは、極力多めに摂らないと、今までごはんや根菜で摂れていた繊維質が摂れなくなるので、便秘になりやすくなります。
それ以外では、水をたくさん飲むようにしています。一日最低2リットル。トレーニングをした日はその倍くらい飲んでもいいと思います。

夏前に本気で痩せたい。そういう人は、ジムに相談に行かれると良いと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する