やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

人を信じない者は儲からない

»

 僕らしくないもの、と思われるかも知れませんが。w
 ラジオ「女子だけ体育館に集合!!」というポッドキャストがあります。久しく聴いていなかったのですが、聴くべきものを一通り聴いてしまったので、帰宅時間にDLしてみました。
 いつもながら大阪的女子(とはいっても20代とか)マシンガントークは面白かったのですが、今回出てきた名言(迷?)が、

「信じる者と書いて儲かる」(信+者)

というものでした。
 最近、人を信じるとか、信じる力といったエントリーを書いている僕として、また人に関する話題で盛り上がっているオルタナティブブログには、タイムリーな気がしました。また、常々「読んで字のごとく」と考えている僕としては、とても納得です。

 儲かる、儲からない、はお金だけではないと思います。そういう意味では、人を信じることすら出来ないと、儲からなくなるよ、というメッセージはおもしろかったですね。

Comment(6)

コメント

人とは、自分を含めての人ですね!
他人を信じれない人は、ダメ。自分が信じれない人は、もっとダメ。

信じるとは、諦めないこと。  カナ?

asano

人を信じることの大切さについては異論はないですし、面白く感じたという感想をそのままエントリーすることもブログだから良いかなと思います。


けど、もし、メッセージを発する側の立場として書いているのであれば、今回の言葉の逆説とって、まるでインチキ宗教の脅し文句のように使うのは如何でしょうか。


「論旨とは関係ない枝葉末節」だとは思いますが、自説の説得力を増すために引き合いに出すのであれば、「逆は必ずしも真ならず」とか、儲の成り立ちは(人+諸)じゃないのとかは真面目に考えて引用しないと、他人の言葉を自分の都合の良いように引用する人だと思われて、メッセージを受け取る側から信用を得るのは難しいと思います。

>Kawakamiさん
確かに!自分を信じることも、ついつい忘れそうになります。再認識ですね。

>asanoさん
コメントありがとうございます。
仰有るとおり、個人のブログです。
ただ、asanoさんの仰有る影響を気にすることも大切な気はします。少なくとも、自説を振り回す気がないこともあり、それを強調するために引用することはありません。誤解を招いたのであれば、もうしわけありません。

余談ですが、私は漢字というものは、日本語以前に中国語で認識しておりますので、誤読することは少ないと認識しております。

今後とも、よろしくお願いいたします。

はじめまして、「女子だけ体育館に集合!!」の金子リチャードです。
遅ればせながら、番組をご紹介いただきありがとうございました。
トークはほぼ雑談に近いものですが、お役に立てたようで嬉しいです。

個人的にIT企業に勤めているので、他の記事も仕事の参考になりました。
今後も拝見させていただきます!

>金子リチャードさん
コメントありがとうございます。うれしいです。
また、ぜひ情報交換させてください。

コメントを投稿する