学生や社会人教育の中で見えてくる、ふと気になったことをつづっていきます。

情報処理技術者試験の高度で春の試験合格を目指すなら秋も受験しておこう~平成30年度秋期試験申込締切は本日8/13(月)20時まで

»

久しぶりの更新がまた情報処理技術者試験ネタになってしまいました。

私は情報処理技術者試験の高度試験、特に午後Ⅱに論文試験がある種別の対策講師もしております。

この時期は、各企業で秋の試験の対策研修が実施されています。

IT系の企業では、高度系の試験は春・秋通じて受験を奨励しているところと、職種の関係で、春だけあるいは秋だけの受験を奨励しているところがあります。

特に後者の場合、対象受験種別のない時期には、あまり情報処理技術者試験の受験にむけてへの呼びかけがないのが実情です。

しかし、試験対策で企業にお邪魔して驚くのが、午前Ⅰ免除を持ってらっしゃらない方が結構いらっしゃることです。

もちろん午前Ⅰから受験することは構わないのですが、高度の資格は午前Ⅰから受験すると朝は9:00頃から(着席時間含め)16:30までの受験です。これは体力的にも大変です。時間短縮と試験勉強範囲の短縮を計るには、午前Ⅰに合格しておくことです。そのためには、目指す試験種別がない時期の試験で午前Ⅰを受験し合格しておくことです。午前Ⅰのみの合格を目指すなら、午前Ⅰのみ受験して退出ができます。


午前Ⅰに合格しておけば2年間は午前Ⅰ免除です。

春のPM試験などを目指そうと思っている方は、ぜひこの秋高度系の試験(どれでも)申し込んで、午前Ⅰの合格をしておきましょう!

あ、受験料金は、午前Ⅰの料金はありません・・・。あしからず。

Comment(0)