ソフトウェアは私たちに幸福をもたらすことができるのか

「地底人は誰?」がSEO違反?

»

Chitei1000  週末から放映されている富士通FMVのCMの最後に、"地底人は誰?"<検索>と出るので、検索してみました。昨日は、ターゲットの「地底tv」のページや富士通のプレスリリースのページなどがリストされていたのに、今現在(4月17日午前5時0分)は直接は関係のないページが1件だけヒットする状況となっています(写真)。

 いったい何があったのでしょうか?Yahoo!で"地底人は誰?"と検索すると多くのページがヒットするので、Googleの結果がたった1件というのはなんらかの人為的な操作が入っていると考えざるをえません。最近では、BMWやリコー(独)のサイトがSEO違反として人為的にGoogleの検索から排除されていましたが、富士通の「地底人」キャンペーンもこれに抵触したか?しかし、ヒットしないのは富士通のページだけでなく他のページも同様なので、BMWやリコー(独)のケースとは違うようです。しかも、昨日見たときには、ターゲットとなる「地底tv」よりも富士通のプレスリリースが上にあるという状態でしたから(笑)、「地底tv」が行き過ぎたSEOをしているとも考えにくいですね。

 いずれにしても、富士通がこれだけ大々的なキャンペーンを行っているわけですから、早々になんらかの対策をされるでしょう。アドワーズの表示だけを目的にこの手を使っているわけではないでしょうから。というのも、検索キーワードを使ったマーケティングは、単にターゲットページに誘導することだけでなく、検索キーワードを軸に多くのブログなどが取り上げて話題性を上げるといったことも狙っているからです(このエントリでさえ、話題の一つ。狙ってはできないと思いますが・・)。もし、この状態が長く続くとしたら、何億円とかけている広告の効果に大きなダメージを受けてしまうことになります。ネット上のトラフィック誘導が特定の企業に依存することの怖さを垣間見た気がします。

Comment(8)

コメント

検索ちゃん

Googleは検索サーバが複数あり、サーバによっては全くHITしない事もあります。
今回、HITしなかったのは偶々データベースの更新が遅れていたサーバで検索してしまったのでしょう。
たいした問題ではないです。

私も気になっていましたが、今日検索したらGoogleでも、検索結果に載るようになりました。

ヲッチャー

土日にTVで見て、YahooとGoogleで検索したのですが、Googleでは検索結果は一行でなかった気がするのですが。。

とおりすがり

本日現在のGoogleの検索結果では、多分、開設してから未だ間の無い、地底人のFMVの特設サイトはヒットしませんが、『地底人は誰?』と言う問いに対して、速く、明快にわかるサイトが上位になっています。
本当に、地底人は誰かを知りたい人には、このほうが親切だと解釈されるでしょうね。SEOはビジネスの手段では、もう無いでしょうから。
富士通の特設サイトはゲームをしないと駄目ですから、全ての人が楽しめるとも限りません。私は面倒でイライラさせられましたので、富士通にとってもマイナス要因かも知れません。

7ベータ

普段はCMに釣られて検索なんかしないのですが、
これは珍しくやってみたら記事の内容と同じになったので、
驚いていたところです。CMが流れ始めた時点で反映されて
ないと無意味なわけで、その時点で既に大失敗ですね。


個人的にはこの手法は嫌いです。Google Adを使って
いるとはいえ、検索サイトにタダ乗りしているようで。
別にGoogleで(あるいは他のサイトで)検索しろとも
言ってないし。

さらに、便乗して無関係なアフィリエイト目的のblog
なんかがあふれ出すと、目も当てられない…。

とおりすがりその2

おーい、平野く~ん!
違反も何も、ちゃんと横にスポンサーで検索ヒットしてるじゃないか~
画像の右側よ~く見て~

なにも上から順番にヒットするだけが検索ヒットのすべてじゃないと思うよ~(^w^;

遅れて通りすがり

そして今、ここのブログのこのエントリが一番に来てますね! I'm feeling lucky!

歌舞伎

地底人は石田じゆんいち

コメントを投稿する