ソフトウェアは私たちに幸福をもたらすことができるのか

Ray Ozzieが再開したブログに注目する理由

»

 Bill Gatesが指令を出したマイクロソフトの新しい戦略の中心となって三たび注目を浴びているMicrosoftのCTO, Ray Ozzieが先週からブログを開始しているのを見つけた。

 Ray Ozzieを知らない人のために簡単に説明しておくと、彼はまず最初にLotus Notesの開発者として注目を浴び、その後P2P技術の代表的な会社Groove Networksを創業し再び注目を浴びた。そして、今回Bill Gates自身が新戦略を伝えるメールの中で"I've attached a memo from Ray which I feel sure we will look back on as being as critical as The Internet Tidal Wave memo was when it came out. "と言っているように新戦略の中心人物として三たび世界的に注目を浴びているわけだ。

 さて、「V3」と題した、Rayの最初のエントリは、何故三たびブログを始めることにしたかの説明となっている。

 Rayの今度の新しいミッションでは、Grooveの頃に輪をかけて時間がないだろうにと思う。しかも過去2回ブログを継続できなかった前科が(笑)。それでもブログを始める理由をつづっている。

"So ... if I couldn't sustainably blog the last two times I tried, will it work this time?  I guess you'll just have to stay tuned to find out.  I certainly have a much more complex life now than I did then, with much less flex time / whitespace within which to blog.  Conversely, I'm involved in many interesting and varied issues here that have potentially broad impact, so there's probably a lot more I'll want to converse about."

 いったい3度目のブログで何を、書いてくれるのだろうか?Microsoftの新戦略の中心人物となったからには、多くの人の注目が集まる。内容については、

"As a matter of fact, there's a fun little project that several of us (inside and out) have been playing with for a few months that we've wanted to talk about more broadly, but didn't have a lightweight way to get it out there.  Now we finally have a reasonable way to kick off the conversation. "

としか書かれていない。ある小さな面白いプロジェクトについて話したいとのこと。文面だけ読むと「ちょっとした面白いことがあるから」くらいにしか聞こえないが、多忙を極めているはずのこの時期にわざわざ始めるということは、新戦略遂行の一環として始めたと考えるのが妥当だろう。

 新戦略のトップにRayを据えたことについて疑問視する声もあるが、まさに私はこの点に注目している。これは20年以上ソフトウェア業界で働いてきた自分自身へのチャレンジとも重なるからだ。私も、Rayほどの成功体験は到底ないものの、成功した企業でそれなりの経験をさせてもらい、それが染み付いているのは否定できない。以前、梅田氏が「PC世代」と「ネット世代」の話をしていたが、Rayも明らかにPC世代。PC世代を代表する天才の一人がいかにして変身していくことができるのか?そして自らだけでなくPC世代の価値構造でビジネスを伸張させてきたMicrosoftの組織メンバーをどう変えていけるのか?変えていけないのか?大いに注目に値する。そして、実際にどのように動いていくのか垣間見る窓として、しばらくはRayのブログに注目してみよう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する