どんどん出てくるIT業界の新トレンドを乗りこなし末長くエンジニアをやっていきましょう。

改めて思う。日本って便利だな~

»

先月デル本社に行った際に日本の状況を説明。日本ではFace to Faceの実際に会っての打ち合わせなどが大事であるということを話しました。でもアメリカでは実際にFace to faceを実践しようとすると大変ですよね。たとえばデルは川崎にあります。ちょっとマイクロソフトさんと打ち合わせしようとした場合東海道線で隣の駅です。30分もあれば余裕でつきます。そのあとVMwareさんに行こうと思えば山手線で2駅、されにインテルさんに行こうと思えばまた山手線で2駅。3社行って打ち合わせの時間をいれても半日で済んでしまいます。これがアメリカだったらどうでしょう。デルはテキサス州オースチンです。マイクロソフトさんはたしかワシントン州のレッドモンド、飛行機とレンタカーで行くだけで一日仕事ですよね。帰り際にシリコンバレーのインテルさんによろうと思っても空港からレンタカーで1時間近くかかるし、ちょっと大変です。ところでvmwareさんってどこにあるんだろう?まあ全部が全部Face to faceでやらなくてもいいと言えばいいのですが重要な話はFace to Faceでしたいですよね。よりパートナーさん、お客さんと密に話すことができる日本。何とかこの利点をうまく利用して全体で国際競争力を上げられるといいと思いました。

Comment(1)

コメント

tacahi

反論するわけではないのですが、それは「日本」ではなくて良くも悪くも集中過多な「首都圏」でしょう。

コメントを投稿する