~攻撃は最大の防御なり~正解のない対策を斜めから斬る

フリーソフトの緊急地震速報が携帯の速報より早かった

»

ケータイにも緊急地震速報は入りますし、テレビでも入ってきます。僅かな時間(1秒)でも早く知ることで、多少の準備ができるのではないかと思うのです。

予測震度に予測到達秒数まで表示される緊急地震速報ソフト『SignalNow Express』

以前、「GoogleブラウザChrome用の緊急地震速報エクステンション」という記事をお伝えしたが、今回は予測震度に予測到達秒数まで表示されるフリーソフト『SignalNow Express』をご紹介したい。

地震の情報は、気象庁の高度利用者向け緊急地震速報から受信。普段はタスクトレーに隠れているが、緊急地震速報配信サーバと常時接続されている。もしも地震が起きた場合は、警告音と共に予想地点と地震の規模、予想震度に予想到達時間が表示されるのだ。

さっきの地震の時、PCで書類を作っていた最中でした。先日から、このソフトを常駐させています。速報が入ると、画面の一番手前までポップアップしてきます。

さっきの地震では、ポップアップとほぼ同時に揺れはじめましたが、ケータイの緊急地震速報は揺れてから入ってきました。回線の状況などに左右されるのかも知れませんが、私の使っているauケータイよりもドコモのが僅かに早かったようです。

元ソースは同じ気象庁からのものですが、受信媒体を複数持っているのも1つの方法だと思います。特にこのブログを読んでいるような「デジタル」な方々には、PC版のが使いやすいかも知れません。

緊急地震速報の場合だと、文字と音で範囲を知ることになりますが、このソフトだと視覚的に直感的に範囲を把握できます。

ソフトを使うようになってからも、ある程度の揺れを感じたときには、テレビでも確認をするのですが、最低限の情報を揺れる前(場合によっては直前)に知ることが出来れば、多少の時間でも次の方法を考えることができると思います。

SignalNow Express(フリーソフト):サイトが繋がりにくいようです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する