夏目房之介の「で?」

夏目ゼミにドミニク・ヴェレ氏登壇

»

本日の夏目ゼミでは、たまたま表敬訪問にくるといってきたドミニク・ヴェレ氏とコーディネイター・通訳の鵜野孝紀氏にゼミにきてもらって、話をしてもらった。80年代後半から日本マンガの普及に尽力してきたパイオニアの一人であるドミニクと鵜野氏とは、98年に初めて会って以来、一時期は毎年のように会って日本マンガを紹介したり、フランスのアングレーム国際BDフェスに参加したときにお世話になったり、宮谷一彦のフランス版を出版してもらったり、いろいろと交流してきた友人である。二人とも日仏のマンガ交流史の歴史的な証人でもあるので、学生たちにできるだけ質問させたかったのだが、なかなかハードルが高かったかなあ。食事会にも10人ほどきて盛り上がったけど。うちのゼミは、こういうアドリブ的なことがたまに起こるのである。

いいね!他のリアクションを見る
Comment(1)

コメント

くみかおる

おや、この教室いつぞや私がおじゃましたときのと同じスタイルですね。パワポ投影ではなく黒板メインですか。それから夏目さんがお履きになっているのはジーンズ?革靴と妙にマッチしてはる。

コメントを投稿する