夏目房之介の「で?」

森下典子『日々是好日』映画化!

»

森下典子さんの名著『日々是好日』の映画化です! 森下さんはもはやエッセイの達人といってもいいと、僕は思います。かつて週刊朝日で「典奴」として活躍した彼女は、寡作ながら珠玉のような作品を発表し続けていて、『日々』は、その中でも最高傑作かもしれないエッセイです。お茶を通じた一種の「悟り」の瞬間が、ふつうの言葉でふつうに語られます。映画化というのはびっくりですが、いい映画にしてほしいですね。


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する