夏目房之介の「で?」

夏目ゼミ2017青虫合宿5 「週刊漫画アクション」「ヤングコミック」創刊号

»

いわゆる「青年劇画誌」のカウンター・カルチャー的な側面を代表する2誌、「週刊漫画アクション」67年8月創刊号、「ヤングコミック」(当初は月刊)同年9月創刊号。前者は、小島剛夕、モンキー・パンチ、石森章太郎、バロン吉元、水木しげる。後者は、小島、石森、永島慎二、南波健二、園田光慶、つのだじろう。狙いどころはかなり近い。で、挿絵・絵物語~「貸本劇画」とアメコミ風の間あたりが、その焦点になっていくのかなという印象を受ける。ここには出てこないが、ケン月影の一見挿絵っぽいのに、やたらとグラマラスな女体は、そのへんの中間の感じなのかしらと思ったりして(あの、ギリシャ・ローマ彫刻の女体に浴衣をまおわせたようなお尻の質量感は余人をもってかえがたいよね)。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する