夏目房之介の「で?」

エッグファームズ難民救済パーティ

»

エッグファームズという店がなくなって何年なんだろう。ランチや夕食の常連難民の救済のためのパーティを馬込のR歯科隣のカフェK styleで開きました。楽しかったです。調子にのって歌まで歌ったけど、帰ってきたらやっぱり喉にきてます。

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131713/13201275/

DSC_0214.JPGDSC_0215.JPGDSC_0216.JPGDSC_0217.JPGDSC_0218.JPGDSC_0219.JPGDSC_0221.JPGDSC_0223.JPGDSC_0224.JPG17.5.20Eggパーティちらし.jpg

Comment(1)

コメント

ざしきぼっこ

おひさしぶりです。
馬貴派八卦掌のほうはいかがですか。
練習が進んだ分ご自身の変化は内面化され、レポートとして書き記しにくくなってきておられるとは思いますが、ちょこっとでも話題になるとうれしいです。

難民救済とあったので、チャリティーのパーティを開き、集まったお金を寄付すると言うことかと早合点しました。

私もかつて神楽坂にあったパウワウという喫茶店がなくなり、難民化して久しいのですが、6,7年前に期間限定で復活パウワウイベントがあり、当時のマスター、アルバイトのお兄さんなどなど懐かしい人との再開を果たしました。
ダッチコーヒーのずしりとした味わいに往時を懐かしんだものです。
エッグ なくなっていたのですね。
ブログに書かれていたかもしれないのに、たぶん読み落としました。
ベースキャンプが失われると、そこに集っていた人はたしかに難民化して漂流しなくてはなりません。

こう言うイベントっていいですね。

コメントを投稿する