夏目房之介の「で?」

諸星大二郎『私家版魚類図譜』(講談社)

»

諸星大二郎『私家版魚類図譜』(講談社)
久々に諸星マンガの「閉じてない、意味のわからなさ」感を味わえる連作だが、現代版人魚姫2作を読んでいると、何となくそこに諸星的なフィクションの創作過程の核みたいなものが見え隠れしてそうな気がする。ちゃんと分析すると面白いだろうな。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する