夏目房之介の「で?」

漱石アンドロイドの講演音声収録

»

本日は漱石アンドロイドの講演の音どりをしてきました。前にやった音素どりとは違って、そのまま講演用音声として流れるやつ。渋谷のスタジオで3時間弱、二松学舎で用意した講演原稿、「夢十夜」「坊っちゃん」「私の個人主義」の抜粋を朗読。けっこう集中力いります。休憩はさんでも2時間すぎると、集中力落ちますねえ。しかし、まさか漱石の声をやることになるとは、この仕事を受けるまで、思いもしなかった。朗読やる人とか役者さん、アナウンサーって、当たり前だけど、すごいっすねえ。長時間読んでると、飽きてきちゃって、けっこう演技がかった声で読んじゃうもんです。でも、目の前でアンドロイドからこの声が聞こえると、きっと「漱石ってこんな感じなのかな」とか思っちゃうもんなんでしょうかねえ。不思議。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する